ホーム » ビジネスダイレクト » ビジネスダイレクト セキュリティ対策

ビジネスダイレクト

ビジネスダイレクト セキュリティ対策

本サービスを安心してご利用いただくために、次のセキュリティ対策を実施しております。

情報の漏洩や盗聴、改ざんなどの対策

  • 本人認証を強化するセキュリティ対策として「電子証明書」を使用します(サービスタイプ2〜4)。万一、パスワードやIDが漏洩しても、電子証明書が格納されたパソコンを使用しない限りサービスを利用することができません。
  • 当行からお客さまに送信するメールに認証局から発行された電子署名を付し、当行から送信した真正なメールであることを証明します。当行を騙ったメールを利用したフィッシング詐欺などの犯罪防止に有効な手段です。
  • スパイウェア対策の一環として、「ソフトウェアキーボード」を導入しています。
  • サイトの運営者をより強力に説明するため、EV-SSLサーバ証明書を採用しています。
  • インターネット上の盗聴・改ざん・システムへの不正侵入などに対して、最新の暗号方式である128bitSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式を採用し、また、24時間のアクセス監視を行うなどの安全面への配慮を行っております。

    128bitSSL暗号化通信方式とは?
    米国ベリサイン社による最新の暗号化技術です。
    本方式で暗号化された情報は、2の128乗通りの符号を解読しなければ、見ることができないため、最もセキュリティ強度が高いといわれています。

厳重な本人確認

  • 申込書をご提出いただき、お届印の印鑑照合により本人確認を行っております。
  • サービスご利用の際には、電子証明書(サービスタイプ2〜4)・ログインパスワード・ログインIDによりご本人さまであることを確認しております。また、パスワードは変更が可能ですので定期的に変更することによって、セキュリティを高めることができます。

その他のセキュリティ対策

  • サービスご利用時には直近3回のログイン日時を画面に表示いたします。
  • 振替・振込等のサービスを使用された際にはメールでご連絡します。
  • 複数の利用者で本サービスをご利用になる場合は、ご利用者ごとにサービス項目を設定し個々に操作範囲や取引金額に限度額を設定することができます。
  • パスワード等を一定回数以上連続して間違ると、サービスがご利用いただけなくなります。
  • パスワード等をお忘れになった場合でも、当行から連絡することはできませんので、再度お申込書によるお届けが必要になります。

お問い合わせは 【 四国銀行 ビジネスダイレクトセンター 】 へ

フリーダイヤル0120-459-025

受付時間:9:00〜18:00(月〜金)
※祝日・12月31日〜1月3日は除きます。
※携帯・PHSからもご利用いただけます。

ページの先頭へ戻る