ホーム » ご注意 » お客さまとの「預り物件」の授受につきまして

お客さまとの「預り物件」の授受につきまして

 当行は、当行職員が営業店窓口や訪問先において、お客さまからお預りする現金や通帳などの物件(以下:預り物件)を授受するにあたり、授受等の情報をタブレット端末およびパソコンに入力し、お預り、処理・保管、ご返却までのプロセスをシステム上で一元管理する「預り物件管理システム」を導入しております。

  1. 当行職員がお客さまから預り物件をお預りする際には、従来の紙による「受取証」に替え、お預りの内容をご確認の後、タブレット上に「電子サイン」(ご署名)をいただきます。
  2. 電子サイン登録後、預り物件の情報は本部のサーバーへ保管され、処理・保管、ご返却までデータ管理いたします。
  3. 当行職員から預り物件をお受取りの際には、ご返却の内容等をご確認の後、お受取りの「電子サイン」をいただきます。


  ※預り物についてご確認を要する場合、お取引店までご連絡いただけますようお願いいたします。

 ※「受取証」を必要とされるお客さまにつきましては、従来と同様の取扱いをさせていただきます。

ページの先頭へ戻る