ホーム » 法人のお客さま » 資金面のサポート » シンジケートローン

シンジケートローン

特長

シンジケートローンとは、借入先の資金ニーズに対し、複数の金融機関による協調融資団を結成し、同一の契約書による貸出を行なう融資形態です。 当行が、貸出条件の設定や投資家の招聘、契約書の作成等を行い、貴社と協調融資団の間を調整する、「アレンジャー」としての役割を担います。また、契約後は、「エージェント」として、契約の各条件の履行状況の管理、元利金の受払事務等を行ないます。

シンジケートローン

詳しい内容

メリット
  • (1)まとまった金額での資金調達が可能となります。
  • (2)アレンジャーに取り纏めの業務を委任するため、資金調達コストが削減できます。
  • (3)信用力の高さが評価され、IR効果が得られます。
  • (4)市場実勢を反映した金利が適用されるため、低コストでの資金調達ができる可能性があります。
シンジケートローンの種類
  • (1)コミットメントライン
    貴社と金融機関との間であらかじめ設定した極度額、期間の範囲内で、契約書上の条件を満たすことを前提に融資することを約束(コミット)する契約。
  • (2)タームローン
    通常は、融資期間が中長期となり、融資を一括実行するのが一般的です。また、契約時から一定期間分割で実行することを約束(コミット)する、コミットメント期間を付与した契約もあります。

お申込み・ご相談

詳しくは、お近くの四国銀行の窓口でお申込み・ご相談ください。

ページの先頭へ戻る