ホーム » 金融商品販売に係る勧誘方針

金融商品販売に係る勧誘方針

平成22年6月29日現在

当行は、次の5項目を遵守し、お客さまに対して金融商品の適正な勧誘を行います。

1.
私たちは、お客さまの知識、経験および財産の状況、取引の目的に照らし、適切な勧誘を行います。
2.
私たちは、お客さまご自身の判断で取引の契約を選択していただくため、取引の仕組みの重要な部分やリスク内容などを説明し、重要な事項を十分理解していただくよう努めます。
3.
私たちは、不確実な事項について断定的判断を提供したり、確実であると誤認させるおそれのあることを告げる行為は行いません。
4.
私たちは、お客さまにとって不都合な時間帯やお客さまに迷惑な場所などで勧誘を行いません。
また、執拗な勧誘や不快感を与えるような勧誘は行いません。
5.
私たちは、お客さまに対し適正な勧誘及び、販売後の継続的な情報提供を行えるよう、行内体制の整備や商品知識の習得に努めます。