ホーム » インターネットバンキング » メール通知パスワード

メール通知パスワード

メール通知パスワード

「メール通知パスワード」とは?

お客さまがインターネットバンキングでお振込などの取引を行う際、従来の確認用パスワードに加えて、ログインの間だけ有効な「メール通知パスワード」をお客さまのメールアドレスに送信します。
第三者にログインID、確認用パスワードを不正に取得された場合でも、出金されることを防止することができ、より安心・安全にご利用いただけます。

ご利用について

平成25年2月18日(月)より<四銀>インターネットバンキングでは、セキュリティ強化のため、ログイン時の「ワンタイムパスワード」または取引時の「メール通知パスワード」のいずれかのご利用を必須とします。

これに伴い、平成25年2月18日(月)午前6時以降、ワンタイムパスワードをご利用でないお客さまは、最初にインターネットバンキングにログインされる際、「メール通知パスワード利用開始画面」が表示されますので、メールアドレスを確認のうえ、お手続きください。

現在、ワンタイムパスワードをご利用中のお客さまは、これまでどおりワンタイムパスワードのご入力でお取引ができます。

必要なパスワード

対象のお取引

  • 振込
  • 税金・各種料金の払込み(Pay-easy)(一部対象外あり)
  • メールアドレス・DM希望状況の変更
  • ワンタイムパスワード利用申請

ご注意

  • 迷惑メール等の設定をされている場合には、shikokubank.co.jpのドメインを受信可能にしてください。
  • ワンタイムパスワードをご利用になる場合は、一旦メール通知パスワードの設定を行ったあと、ログイン後に「ワンタイムパスワード申請」ボタンよりご利用手続きをお願いします。ご利用手続きが完了しますと、メール通知パスワードは自動的に解除されます。
    ※ワンタイムパスワードについて詳細は、こちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る