ホーム » お金をかりる » 住宅ローン » 住宅ローンの見直し

住宅ローンの見直し

住宅ローンの見直しはお済みですか?毎月返済額の軽減、各種保障の追加など、さまざまなメリットをご提案します。

住宅ローンの見直しはお済みですか?

この借入条件(例)で、試算してみましょう。

見直し案はすべて22年1月時点の金利条件(当初10年固定2.1%、11年以降3.8%)で試算しており、見直しの時期やお客様の借入状況により、メリット金額は異なります。

現状の借入内容(例)

※四国銀行で住宅ローンをご利用の方は対象外となります

ローンプラザでもご相談受付中!毎週土曜・日曜日(10:00~18:00)も営業

住宅ローンの見直しでこんなメリットがあります!

CASE1 金利が高い

CASE1 イメージ

CASE1 住宅ローン見直し案画像

  • 11年目以降は現状の借入内容と同様の3.8%で試算しており、お支払い金額は毎月55,390円、ボーナス月222,569円となります。
  • 従来とのお支払い額の差①-諸費用②=1,804,850円がお得です。

見直しで金利が3.8%→2.1%に→1,804,850円お支払い額を減らせます。

CASE2 返済期間が長い

CASE2 イメージ

CASE2 住宅ローン見直し案画像

  • 11年目以降は現状の借入内容と同様の3.8%で試算しており、お支払い金額は毎月59,424円、ボーナス月238,826円となります。
  • 従来とのお支払い額の差①-諸費用②=2,418,056円がお得です。

見直しで、返済期間が20年→18年に→返済額の増加なしに、2年間の期間短縮が可能更に、2,418,056円お支払い額を減らせます。

CASE3 余裕がほしい

CASE3 イメージ

CASE3 住宅ローン見直し案画像

  • 11年目以降は現状の借入内容と同様の3.8%で試算しており、お支払い金額は毎月48,270円、ボーナス月193,871円となります。
  • 従来とのお支払い額の差①-諸費用②=163,629円がお得です。
    ※返済期間は新築から通算して40年以内での取扱となります。

見直しで毎月支払い額が59,549円→42,873円ボーナス月の支払額が239,137円→171,921円お支払い総額も増加しません。→お支払い総額を増やさずに期間の延長が可能です。

CASE4 もしもの時が心配

CASE4 イメージ

CASE4 住宅ローン見直し案画像

  • 11年目以降は現状の借入内容と同様の3.8%で試算しており、お支払い金額は毎月56,131円、ボーナス月225,528円となります。
    ※「3大疾病保障特約付」「8疾病保障付」団信の場合(金利に0.3%上乗せしています)
  • 従来とのお支払い額の差①-諸費用②=1,410,627円がお得です。

「がん保障特約付」「3大疾病保障特約付」「8疾病保障付」「ライフサポート団信」住宅ローンを取扱いしております。

  • 審査結果によっては、ローンご利用のご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
  • 上記試算は概算での表示であり、実際のお支払い額とは異なります。
  • 上記試算は表示金利が借入期間変動しないものとして計算しておりますので、将来の金利及び返済額を保障するものではありません。
  • 当初固定期間終了後は、当初指定の店頭表示金額が適応されます
    (金利は毎見直されます)。

もしもの場合への備えに、疾病保障付住宅ローンのご利用をお勧めします。

他の金融期間でご利用中の住宅ローン見直しをご希望の方は、
お気軽にお近くの<四銀>へご相談下さい。
お客さまに最適なご返済プランをご提案いたします。
※ 現在ご利用中の「四国銀行住宅ローン」は借換えの対象になりません。

ローンプラザでもご相談受付中!毎週土曜・日曜日(10:00~18:00)も営業

お申込み・ご相談

詳しくは、お近くの四国銀行の窓口でお申込み・ご相談ください。

ページの先頭へ戻る