ホーム » お金をためる・ふやす » 投資信託

投資信託

無料診断 ロボアドで投信銘柄選び。「ポートスター」を使えば約1分!

※NTTデータエービック提供のページに移動します。

おすすめ商品

インターネット投資信託

自宅に居ながら投資信託取引をご利用いただけます。今ならお申込手数料の20%キャッシュバック!

積立投信

投資信託を毎月購入するサービスです。リスクを分散しながらためて、収益も期待!

NISA(少額投資非課税制度)

『NISA(少額投資非課税制度)』は、最大600万円までの非課税枠をご利用いただける制度です。

つみたてNISA

投資初心者をはじめ、幅広い年代の方の安定的な資産形成をサポートする制度です。将来に向けてコツコツ投資をする方を応援します。

投資信託についてのご留意事項

  • 当行ではお客さまの投資の目的や経験等に照らし、お客さまのご希望を踏まえて、最適な商品をご案内させていただきます。
  • 投資信託は金融機関の預金とは異なり預金保険の対象ではなく、元本が保証されているものではありません。
  • 投資信託は投資者保護基金の支払いの対象ではありません。
  • 投資信託は、株式、公社債等の値動きのある有価証券等に投資します。これらの有価証券等は、株式や債券相場(外貨建て資産の場合は為替相場)、金利等の指標の変動等による影響を受けますので、基準価額は変動します。従って、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込む可能性があります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託は、ご購入時、保有期間中、換金時に各種の手数料等がかかります。
    〈例:お申込手数料(お申込代金の最大3.24%[税込])+信託報酬(純資産総額に対し最大年率2.376%[税込])+信託財産留保額(換金時の基準価額の最大0.50%)〉
    またその他の費用として、信託事務に係る諸費用、監査費用、有価証券の売買委託手数料等をご負担いただきます。詳細は各商品の「契約締結前交付書面」(最新の目論見書および目論見書補完書面)でご確認ください。
    ※これらの手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので、あらかじめ表示することができません。
  • 投資信託のご検討に際しては、必ず「契約締結前交付書面」により商品内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。「契約締結前交付書面」は四国銀行の本支店に用意しています。
  • 投資信託は各運用会社(投信会社)が設定・運用を行っているもので、当行は販売会社としてお申込みの受付等を行います。
  • インターネット投資信託では、 「契約締結前交付書面」をPDFファイルで「電子交付」しています。
    「契約締結前交付書面」は端末機の画面よりPDF形式でダウンロードしてご覧ください。

※関連法の情報に基づき掲載しておりますが、今後変更される可能性があります。

商号等 :株式会社 四国銀行(登録金融機関)
登録番号:四国財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会

ページの先頭へ戻る