ホーム » お金をためる・ふやす » 積立投信

積立投信

投資信託を毎月購入するサービスです。

特長

  • 特長1

    積立投信

    月々5,000円から無理なく始められます。

    購入金額を5,000円以上1千円単位で指定できますので、無理なく積み立て感覚で投資信託が購入できます。また、毎月購入することで時間の分散を図ることができ、投資リスクを小さくすることができます。


  • 特長2

    自動引落しで購入できます。

    預金口座から自動的に一定金額を引落し、投資信託を購入します。
    購入の都度ご来店の必要がありませんので、多忙な方でもお手軽にご利用いただけます。

    • ただし、当座貸越等の借入による購入はできません。
  • 特長3

    平均購入単価を引き下げる効果も期待できます。

    一定金額で継続して購入する積立投信は、基準価額が低い時には購入する口数が多くなり、高い時には購入する口数が少なくなりますので、一定口数を継続的に購入する方法と比較すると平均購入単価を低く抑える効果が期待できます。

概要

ご利用いただける方 個人(20歳以上70歳未満)および法人のお客さま
購入単位 5,000円以上1千円単位
振替指定日 月1回のお客さまの指定する日(ただし、28日、29日、30日を除く)
振替指定日が銀行休業日の場合は、前営業日を振替指定日とします。
振替指定口座 投資信託振替決済口座の開設時に届出を受けた指定預金口座と同一とします。
振替方法 振替指定日に、指定預金口座から自動振替します。
購入方法 振替指定日の翌営業日を購入申込日とします。
収益分配金 分配金再投資コースのみの取扱いとなりますので、分配金はお受取りできません。

購入方法による平均購入単価の違い(例)

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 合計 平均購入単価
基準価額 8,000 11,000 7,000 10,000 - -
一定金額での購入 購入金額 10,000 10,000 10,000 10,000 40,000 8,719
購入口数 12,500 9,091 14,286 10,000 45,877
一定口数での購入 購入金額 8,000 11,000 7,000 10,000 36,000 9,000
購入口数 10,000 10,000 10,000 10,000 40,000

投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託は預金とは異なり預金保険の対象ではなく、元本が保証されているものではありません。
  • 投資信託は投資者保護基金の支払いの対象ではありません。
  • 投資信託は、その信託財産に組み入れられた株式、債券、REIT(不動産投資信託)などの価格の下落や、株式等の発行会社等の倒産や財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、外貨建て資産に投資する投資信託は、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託は、ご購入時、保有期間中、換金時に各種の手数料等がかかります。
    <例:お申込手数料(お申込代金の最大3.24%[税込])+信託報酬(純資産総額に対して最大年率2.16%[税込])+信託財産留保額(換金時の基準価額の最大0.50%)>
    また、その他の費用として、信託事務に係る諸費用、監査費用、有価証券の売買委託手数料等をご負担いただきます。詳細は各商品の「契約締結前交付書面」(最新の目論見書及び目論見書補完書面)でご確認ください。
    • その他の費用は運用状況等により変動するため、事前に手数料等の総額及び上限額等を記載することができません。
  • 投資信託のご検討に際しては、必ず「契約締結前交付書面」により商品内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。「契約締結前交付書面」は四国銀行の本支店にご用意しています。
  • 投資信託は各運用会社(投信会社)が設定・運用を行っているもので、当行は販売会社としてお申し込みの受付等を行います。

商号等 :株式会社 四国銀行(登録金融機関)
登録番号:四国財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会

ページの先頭へ戻る