ホーム » お知らせ » <四銀>ATMカードローン取引規定(当座貸越契約)一部改定のお知らせ

<四銀>ATMカードローン取引規定(当座貸越契約)一部改定のお知らせ

平成28年7月31日(日)以前からご契約いただいているお客さまの取引期間について、お客さまの年齢が、「満63歳の誕生月の月末」をもって延長しないものとしていましたが、今般の改定により「満68歳の誕生月の月末」をもって延長しないものと取扱いを変更いたしましたので、お知らせいたします。
上記取扱の変更に伴い、平成28年7月31日(日)以前にご契約いただいているお客さまと銀行の間で締結している取引規定の内容を平成28年8月1日(月)から変更いたしますのでご案内いたします。
取引規定(当座貸越契約)等の契約内容につきましては、ご契約時の「<四銀>ATMカードローン」ご契約内容のご案内等にてご確認ください。

下記のとおり、<四銀>ATMカードローン取引規定(当座貸越契約)の「5.取引期間(5)」および「10.期限の利益の喪失(1)3」の内容(※)を変更します。
※電子記録債権法(施行済)による記載事項の変更です。

  • 1.改定内容
    改定前 改定後
    • 5.取引期間
    • (5)前項の規定にかかわらず、本人が満63歳の誕生月の月末をもって、延長しないものとします。
    • 5.取引期間
    • (5)前項の規定にかかわらず、本人が満68歳の誕生月の月末をもって、延長しないものとします。
    • 10.期限の利益の喪失
    • (1)-3
      手形交換所の取引停止処分を受けたとき。
    • 10.期限の利益の喪失
    • (1)-3
      手形交換所または電子債権記録機関の取引停止処分を受けたとき。
  • 2.変更日
    平成28年8月1日(月)

以上

ページの先頭へ戻る