ホーム » お知らせ » 「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」に関するお知らせ

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」に関するお知らせ

1. 休眠預金等活用法について

平成30年1月1日に「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(以下、「休眠預金等活用法」といいます。)が施行されます。

「休眠預金等」とは、10年以上入出金などのお取引(異動)がない預金等のことをいい、お客さまのご預金等が「休眠預金等」となった場合、「休眠預金等活用法」等にもとづき預金保険機構へ移管され、民間公益活動の促進のため活用されます。

休眠預金等活用法の詳細については、内閣府や金融庁のウェブサイト等をご参照ください。

2. 休眠預金等活用法に関する預金等規定(共通)の制定について

休眠預金等活用法の施行に伴い、「四国銀行との預金等取引において、休眠預金等活用法に係る『異動事由』として取扱う事由」や「休眠預金等活用法に係る『最終異動日等』」について定めた「休眠預金等活用法に関する預金等規定(共通)」を制定します。

規定の内容については「休眠預金等活用法に関する預金等規定(共通)」PDFをご参照ください。

なお、この規定は、対象となる預金等をすでにお取引いただいているお客さまにも適用させていただきます。

以上

ページの先頭へ戻る