ホーム » お知らせ » 現金による外国送金の取扱について

現金による外国送金の取扱について

 平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 近年、国際社会において組織的な金融犯罪が問題となるなか、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与防止に向けた国際的な取組みの強化により慎重な対応が求められていることを踏まえ、弊行では現金による外国送金の取扱いを終了させていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

1. 受付を終了する外国送金取引 : 平成30年10月1日(月)より

現金(円貨・外貨)を原資とする外国送金取引

※口座振替による外国送金であっても、直前に送金原資を現金にて口座入金された場合は、 現金による外国送金と同様のお取扱いとさせていただきます。

2. 口座振替による外国送金取引に関する留意点

  1. 外国送金の代り金、手数料のお支払いにつきましては、依頼人ご本人さま口座からのお振替とさせていただきます。
  2. 外国送金にあたり、送金理由等が記載された確認資料(契約書・注文書・インボイス・見積書など)のご提示をお願いする場合がございます。
  3. 送金内容によって確認書類をご提示いただけない場合や、お取引の内容を確認させていただいた結果によっては、弊行の判断により受付をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承いただきますよう、よろしくお願いします。


<本件に関するお問い合わせ>

株式会社四国銀行 市場金融部(担当:木下・河上)
フリーダイヤル:0120-194-459
(受付時間 平日9:00~17:00 ※銀行休業日を除きます)

以上

ページの先頭へ戻る