ホーム » お知らせ » 「当座勘定規定」一部改定のお知らせ

「当座勘定規定」一部改定のお知らせ

現在、店頭に呈示された手形、小切手は、呈示日の窓口営業時間中に当座勘定に受入れまたは振込みされた資金により支払いを行っていますが、「当座勘定規定」には入金時限を明記しておりませんでした。
今般、将来的な休日・夜間を含む当座勘定への入金時間の拡大を踏まえ、「当座勘定規定」に入金時限を明記する改定を行いましたので、お知らせします。
なお、このお取り扱いは、既にお取引いただいているお客さまにも適用させていただきます。
新規定をご希望のお客さまは、窓口までお申し付けください。

【改定内容】

改定前 改定後
第9条(支払の範囲)
  • 1.呈示された手形、小切手等の金額が当座勘定の支払資金をこえる場合には、当行はその支払義務を負いません。
  • 2.手形、小切手の金額の一部支払はしません。
第9条(支払の範囲)
  • 1.呈示された手形、小切手等の金額が当座勘定の支払資金をこえる場合には、当行はその支払義務を負いません。
  • 2.呈示された手形、小切手は、提示日の15時までに当座勘定に受入れまたは振込みされた資金により支払います。なお、万一、15時以降に入金した資金を支払に充当したとしても当行は責任を負わないものとします。
  • 3.手形、小切手の金額の一部支払はしません。

以上

ページの先頭へ戻る