四国銀行福祉基金は地域社会の発展と福祉の向上に貢献します。

四国銀行福祉基金の概要

設立日
昭和53年10月17日
設立目的
四国銀行創立百周年の記念事業の一環として設立されました。高知県内における社会福祉の充実を図るため、必要な援助、助成をおこない、地域社会の発展と福祉の向上に貢献することを目的として、活動いたします。
事業内容
心身障がい者、知的障がい者、難病者、交通災害遺児、母子家庭、老人、救急医療等の施設及び組織に対する給付・援護に関する事業、社会福祉施設の整備・拡充及び備品類の購入に対する援助・助成に関する事業をおこないます。
基本財産
設立時 2,500万円      現在 1億4,400万円
年間スケジュール
10月 助成先募集
11月 助成先選考
12月 物品寄贈
3月 助成先代表者を招いて贈呈式実施
理事長
野村直史 株式会社四国銀行 取締役会長

四国銀行福祉基金助成募集要項

助成物品
団体の発展、利用者の就労、収入増等に直接寄与する生産性の高い機器類
助成内容
1団体50万円以下の物品。差額を負担することで50万円以上の物品の要望も可能
助成予定総額
200万円以内
助成対象団体
NPO、作業所、ボランティアグループなどで施設や事務所を保有し活動中の団体
※社会福祉法人、財団法人、社団法人は対象外
提出書

下記書類を各団体が基金事務局へ郵送してください。

①当財団所定の要望書
  (こちらからダウンロード
  (こちらからダウンロード
②前年度収支決算書・事業報告書
③本年度事業計画書
④要望物品の見積書
⑤会報、取材記事等があれば添付

要望書は抽象的な表現ではなく、できるだけわかりやすく具体的にご記入ください。記入についてのご質問等は事務局までお願いします。
募集期間
毎年10月1日から10月31日まで
提出先
〒780-8605
高知市南はりまや町1丁目1-1 四国銀行 地域振興部内
公益財団法人 四国銀行福祉基金 事務局 (TEL 088-871-2282)