ホーム » 個人情報の保護について » 開示・訂正・利用停止等について

開示・訂正・利用停止等について

当行は、保有個人データに対する開示・訂正・利用停止等のお申し込みにつきましては、以下の方法にてお取り扱いさせていただきます。

  • 1.開示等の対象となる項目
    氏名、住所、電話番号、生年月日、勤務先情報、預金残高、借入残高、取引明細 等
  • 2.お申し込み受付窓口
    • (1)当行の全営業店
    • (2)郵送によるお申し込み
      郵送によるお申し込みは、本人または法定代理人からの開示請求に限らせて頂きます。
      所定のお申し込み用紙に必要書類を添付の上、下記宛に郵送願います。
      〒780-8605 高知市南はりまや町1丁目1番1号
      四国銀行 お客様サービスセンター
      電話:088-823-2111
  • 3.ご提出いただくもの
    • (1)開示請求の場合は、保有個人データ開示請求書(印刷はこちら
    • (2)訂正等の場合は、保有個人データ訂正等請求書
    • (3)利用停止等の場合は、保有個人データ利用停止等請求書
    • (4)開示請求において、郵送によるお申し込みの場合は、印鑑証明書(6ケ月以内に発行したもの)と実印を押印した保有個人データ開示請求書
    • (5)本人確認のための書類(運転免許証やパスポート等、官公庁発行の写真付書類のいずれか)
    • (6)法定代理人による開示請求の場合は、上記5.に加え代理権があることを確認するための書類
    • (7)任意代理人による開示請求の場合は、ご本人と代理人について上記5.の書類とご本人の記載した「代理人選任届」
    • 訂正等請求書、利用停止等請求書については最寄りの営業店にお問い合わせ下さい
  • 4.手数料
    開示請求の受付時に、現金または口座振替により、開示請求書1通につき1,080円の手数料をいただきます。
  • 5.回答方法
    ご本人によりお届けいただいた住所宛に郵送により、遅滞なく書面にて回答いたします。なお、代理人によるお申し込みの場合でも、ご本人に回答することがございますので、予めご了承願います。
  • 6.開示できない場合
    下記の場合には、保有個人データの全部または一部を開示できない場合があります。また、開示できない場合についても、所定の手数料を頂きます。
    • (1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • (2)当行の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • (3)法令に違反することとなる場合

ページの先頭へ戻る