ホーム » ニュースリリース » 東南アジア進出支援体制の強化(株式会社フォーバル、CaN International Holdings株式会社との提携)

一覧へ

ニュースリリース

2015年5月1日

東南アジア進出支援体制の強化
(株式会社フォーバル、CaN International Holdings株式会社
との提携)

 四国銀行(頭取 野村直史)は、昨今増加傾向にあるお客さまからの東南アジア進出ニーズに対応するため、株式会社フォーバル(以下、フォーバル社)、CaN International Holdings株式会社(以下、CaN社)の2社と業務提携を行いましたので、お知らせします。

 当行では、フォーバル社並びにCaN社が提供する、現地法人設立や販路拡大、生産委託等の海外進出コンサルティング、進出後の国際税務コンサルティングや親会社のマネジメント・サポート等のご紹介を通じて、海外展開を志向するお客さまの事業の成長をサポートいたします。

 今後も当行は、お客さまにお役立ていただけるサービスをご提供し、企業の成長のお手伝いを通じ、地域経済の活性化に取り組んでまいります。


以上

1.CaN社の概要
会社名 CaN International Holdings 株式会社
本店所在地 東京都中央区新川1丁目3-9 宮﨑新川ビル8階
設立 平成24年12月3日(平成26年3月3日よりHoldings化)
事業内容 クロスボーダーに係るコンサルティングサービス全般
代表取締役 大久保 昭平
海外拠点 シンガポール、中国、香港、タイ、ベトナム
2.フォーバル社の概要
会社名 株式会社 フォーバル
本店所在地 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル14F
設立 昭和55年9月18日
事業内容 東南アジアを中心とした海外コンサルティング、情報通信コンサルティング等
代表取締役 中島 將典
海外拠点 ベトナム、インドネシア、カンボジア、ミャンマー
<四国銀行の海外ビジネスサポートネットワーク>
四国銀行の海外ビジネスサポートネットワーク

ページの先頭へ戻る