ホーム » ニュースリリース » 「地銀協ライフサポート団信制度」の取扱開始について~大切なご家族のため、「万が一への備え」に「ケガや病気への備え」をプラス~

一覧へ

ニュースリリース

2015年8月28日

「地銀協ライフサポート団信制度」の取扱開始について
~大切なご家族のため、「万が一への備え」に
「ケガや病気への備え」をプラス~

 四国銀行(頭取 野村直史)は、平成27年9月1日(火)より、「地銀協ライフサポート団信制度」の取扱いを開始しますのでお知らせいたします。
 本商品は、従来の3大疾病保障に加え、「全ての病気やケガ」(精神障害等を除く)により所定の就業不能状態が継続した場合、毎月のローン返済額もしくはローン残高の全額が保険金等として支払われる仕組の保険で、当行取扱中の団体信用生命保険で最も保障範囲が広い商品です。
 当行は、お客さまの多様なニーズにお応えするため、今後も金融サービスの充実を図ってまいります。

○「地銀協ライフサポート団信制度」
                                                     
項目 内容
正式名称 地銀協団体信用就業不能保障保険・3大疾病保障特約付団体信用生命保険制度
保証内容 死亡または高度障害に該当した場合 ローン残高相当額を保障
3大疾病 ガンと診断確定された場合
脳卒中・急性心筋こうそくで
①所定の手術をうけた場合
または
②所定の状態が60日以上継続した場合
病気やケガ
(精神障害等を除く)
所定の就業不能状態が
3ヶ月を超えて継続した場合
以後の継続している
期間における
月々のローン返済額を保障
所定の就業不能状態が
12ヶ月を超えて継続した場合
ローン残高相当額を保障
ご利用
いただける方
○お借入時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、完済時年齢が75歳以下の方
対象商品 ○ツインプラン、ツインプラン100
上乗せ金利 ○住宅ローン金利+0.2%

以上

ページの先頭へ戻る