ホーム » ニュースリリース » 独立行政法人国際協力機構(JICA)四国支部との「業務連携・協力に関する覚書」締結

一覧へ

ニュースリリース

2016年7月28日

独立行政法人国際協力機構(JICA)四国支部との
「業務連携・協力に関する覚書」締結

 四国銀行(頭取 山元文明)は、独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)四国支部との間で中小企業の海外展開支援分野での継続的な協力を図るため、「業務連携・協力に関する覚書」を締結しましたので、お知らせします。
 尚、JICAと地域金融機関との本覚書締結は、「四国初」となります

  JICAでは2012年3月より、日本の中小企業の優れた技術を途上国の開発へ結びつける「中小企業海外展開支援事業」を展開していますが、本覚書の締結により、今後当行とJICAは連携して、「JICA事業の紹介」、「途上国を中心とした、海外経済やインフラ・開発情報の提供」を目的としたセミナーの開催や、事業採択企業に対する支援協力等を積極的に行うことで、地域の中小企業の皆さまの海外展開をサポートいたします。

   

 
<覚書の概要>
(1) 締結日 : 平成28年7月28日(木)
(2) 目 的 : 途上国の開発への貢献が期待される優れた技術・製品を有する中小企業の発掘と海外展開支援により、中小企業の海外展開の促進と地域の競争力強化等を図り、もって途上国の開発と我が国地域の活性化に資すること。
 
<参考>JICA四国支部の概要
組織名 独立行政法人国際協力機構四国支部(通称:JICA四国)
所在地 香川県高松市番町1-1-5 ニッセイ高松ビル7階
事業内容 開発途上国への技術協力や有償・無償の資金協力
JICA海外拠点 アジア22拠点、大洋州9拠点、北中南米22拠点、アフリカ26拠点 中東9拠点、欧州3拠点

以上

ページの先頭へ戻る