ホーム » ニュースリリース » 高知県「南海トラフ地震対策優良取組事業所認定制度」の更新認定取得

一覧へ

ニュースリリース

2017年3月21日

高知県「南海トラフ地震対策優良取組事業所認定制度」の
更新認定取得

 四国銀行(頭取 山元文明)は、高知県が事業者の南海トラフ地震対策、及び地域住民と協力した防災力の底上げへの一層の取り組みを促進する目的で制定している「南海トラフ地震対策優良取組事業所認定制度」において、最高ランクの「5つ星」評価の更新認定を受けましたのでお知らせします。
 当行は引き続き、南海トラフ地震対策を最重要課題として、積極的に取り組んでまいります。

認定の概要
1. 認定結果 5つ星認定(事業継続1つ星、社員教育2つ星、地域貢献2つ星)
2. 認定期間 平成29年4月1日から平成32年3月31日(3年間)
3. 認定対象事業所 株式会社四国銀行及び四銀代理店株式会社の高知県内事業所
4. 取り組み方針  
  被災時のお客さまの安全確保と県内各地の金融機能の維持のため、継続的な南海トラフ地震対策に取り組みます。

以上

ページの先頭へ戻る