ホーム » ニュースリリース » 【しぎん地域活性化ファンド】 「WICKS株式会社」への投資実行について

一覧へ

ニュースリリース

2018年9月6日

【しぎん地域活性化ファンド】
「WICKS株式会社」への投資実行について

 四国銀行(頭取 山元文明)および株式会社四銀地域経済研究所が共同で出資する「しぎん地域活性化投資事業有限責任組合(しぎん地域活性化ファンド)」は、LPWA(Low Power Wide Area:省電力広域電波通信技術)、ホワイトスペース等を活用したIoTサービスを展開する「WICKS株式会社」に対して、高知県での新事業開始に合わせて、投資を実行しましたのでお知らせいたします。

【投資先の概要】
ホームページ:http://wicks.co.jp/
1.会社名 WICKS株式会社
2.所在地 高知市高須新木1-29 ドルフ高須
3.代表者 代表取締役社長 鈴木正誠
4.主要株主 あいホールディングス株式会社【証券コード3076東証第一部】
株式会社見果てぬ夢
【新事業のご紹介】
 WICKS社は、高知県を訪れるインバウンドを中心とした観光客向けに「電動アシストスマートモビリティを活用する体験型ツアー事業」を開始しました。
  本事業は、最先端の電動アシスト自転車「TOYODA TRIKE」をベースに、スマートフォンを活用したAI翻訳サービス、LPWAを活用した位置情報サービス、遠隔SOSボタン等の危機対応サービスを付加した快適で安心・安全な周遊観光サービスを提供する事業です。
  また、WICKS社は高知県へのインバウンド誘客も積極的に推進することとしており、台湾の旅行システム会社やカナダ、北米を中心に事業展開する旅行会社と提携し、本事業を付加した観光ツアーの造成を目指しています。
  当行は、引き続きLPWAのネットワーク構築や観光事業者の紹介などを行い、当社の事業構築を支援してまいります。

  現在、本事業のモニターツアー参加者を期間限定で募集しております。本事業詳細につきましては下記URLをご参照ください。
    本事業URL http://speed7km.com/

以上

ページの先頭へ戻る