ホーム » ニュースリリース » 「FBC上海2015 日中ものづくり商談会」の開催について

一覧へ

ニュースリリース

2015年4月1日

「FBC上海2015 日中ものづくり商談会」の開催について

 四国銀行(頭取 野村直史)は、本年9月、中国・上海市において、全国の地方銀行・自治体など約40団体合同で共催する製造業者向けの展示商談会を、下記の通り開催することとなりましたのでお知らせします。
 中国に現地法人を持つお客さまの部品調達や、現地に拠点のないお客さまの中国からの輸入ニーズ、現地での販路拡大ニーズにお応えし、PR活動と商談の場を提供します。また、全国の地方銀行、自治体などと協力することで、出展されたお客さま同士の関係づくりをサポートします。

開催概要

 

商談会名称
FBC上海2015 日中ものづくり商談会
※「FBC」は、Factorynetwork Business Conferenceの略
開催日時

平成27年9月9日(水)~10日(木)9:00~17:00
1日目:出展企業同士の商談(事前予約・フリー商談)
2日目:一般来場企業との商談(事前予約・フリー商談)

会場

上海世貿商城(Shanghai Mart)3・4階

住所:中華人民共和国上海市長寧区興義路99号

出展規模 600ブース
来店見込数 5,000社、8,000名
出展対象
  • <製造業>中国での部品調達、販路拡大を目的とする製造業企業
    金属製品、自動車・船舶製品、鉄鋼業、一般機械器具、電気機械、電子部品、精密機械、プラスチック・ゴム製品など
  • <ソリューション>製造業企業にサービス、製品を提供する非製造業企業
    家具販売、生活用品販売、商社(機械部品・機械製造以外)、IT(ソフト開発)、人材、物流、保険、コンサルティング、自治体、飲料、サービス業、通信、オフィス用品など
出展申込期限

平成27年4月30日(木) 中国時間 18:00

出展費用

7,500元(約150,000円)~/コマ
※会場までの交通費、展示サンプル等の輸送費、宿泊費等は出展企業様のご負担となります

商談会の特徴

  • 日系製造業企業の参加数では、中国で最大規模のイベント
  • 出展各社が登録する調達・販売案件を基に、Web上で商談の事前申込とマッチングを行うことにより、計画的・効率的な商談を行うことが可能
  • 日刊工業新聞社の協賛に加え、豊富な媒体(WEBサイト・雑誌・メルマガ)の活用により、中国と日本両国においてイベントと出展企業のPRを実施
  • 中国の協会との連携強化により、中国現地企業への販売・技術交流を促進
主催

ファクトリーネットワークチャイナ(工場網信息諮詢上海有限公司)
(中国でのビジネス商談会開催、各種市場調査等を主要業務とする企業) 

共催

愛知銀行、足利銀行・栃木県伊予銀行・愛媛県、大垣共立銀行、大阪政府上海事務所、(公財)大田区産業振興協会、川崎市、紀陽銀行、京都銀行、群馬銀行・群馬県、山陰合同銀行、滋賀銀行・滋賀県四国銀行・高知県七十七銀行・ (公社)宮城県国際経済振興協会清水銀行・静岡県国際経済振興会、十六銀行、 常陽銀行・茨城県、第四銀行、中国銀行、東邦銀行・福島県長崎県・十八銀行長崎県・親和銀行(公財)長野県中小企業振興センター・ 八十二銀行、名古屋銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、肥後銀行、百五銀行、 百十四銀行、広島銀行、福井銀行・福井県、ふくおかフィナンシャルグループ (福岡銀行、熊本銀行、親和銀行)、北陸銀行・富山県(予定)、三重銀行、みちのく銀行、みなと銀行、山梨中央銀行、横浜銀行・(公財)神奈川産業振興センター

※下線付けは連名共催であり、当行は高知県との連名
協賛

日刊工業新聞社

後援 日本貿易振興機構(ジェトロ)上海事務所、在上海日本国総領事館、中小企業基盤整備機構(申請中)、上海市小企業(貿易発展)服務中心、上海出口商品企業協会、中国国際貿易促進委員会江蘇省分会
以上

 

ページの先頭へ戻る