ホーム » ニュースリリース » ミュージックセキュリティーズ株式会社と連携した 「地域おこし」の取組み -四万十ドラマ「しまんと地栗ファンド」-

一覧へ

ニュースリリース

2015年7月3日

ミュージックセキュリティーズ株式会社と連携した
「地域おこし」の取組み
-四万十ドラマ「しまんと地栗ファンド」-

 四国銀行(頭取 野村直史)は、業務提携先のミュージックセキュリティーズ株式会社(以下、MS社)と連携し、高知県の地域おこしに取組んでいます。

 この度、株式会社四万十ドラマのマイクロ投資ファンド設立のサポートを行い、事業資金募集開始に至りましたので、お知らせいたします。
 高知県でMS社のマイクロ投資プラットフォーム「セキュリテ」(以下、セキュリテ)を活用した取組みは、本山町のばうむ合同会社に続き2例目となります。

 今後も当行は、セキュリテを活用した商品プロモーションや、新たな資金調達手法のご紹介を通じ、お客さまの事業の成長を後押しし、地域おこしに積極的に取組んでまいります。

1.ファンド概要
名称 しまんと地栗ファンド
営業者 株式会社四万十ドラマ
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
第二種金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第1791号
内容 四万十川の自然が育んだ名産品「しまんと地栗」で地域おこしを盛り上げます。本ファンドの資金で、栗の購入や新商品の開発を応援します。
出資金募集総額 6,300,000円(315口)
申込単位 21,140円/口(内訳:出資金 20,000円、取扱手数料1,140円)
募集受付期間 平成27年6月30日〜平成27年12月29日の受付期間を設定していましたが、2日間(平成27年6月30日〜27年7月1日)で募集金額に到達し、受付を終了しました。
運営期間 平成27年10月1日〜平成28年9月30日
申込方法 ミュージックセキュリティーズ株式会社のWEBサイトより申込
http://www.securite.jp/
投資家特典 1口につき「しまんと地栗モンブラン」等の商品(合計6,000円相当)
2.「セキュリテ」とは
 地域の事業者が個別にファンドを組成し、事業資金等を全国の個人投資家からインターネットを通じ、小口(一口あたりの投資額は1万円〜5万円程度)で調達するための仕組みです。
 事業者の経営理念や取組み、商品完成までのストーリーに共感し、ファンとなって投資する個人投資家自らが、商品の購入者となることもあり、資金調達以外のメリットも享受できます。
【ご参考/仕組み】
 当行は、ファンドを利用して事業資金の調達をご検討されているお客さまへ、MS社をご紹介します。MS社がファンド組成の手続きを行います。

イメージ図

以上

ページの先頭へ戻る