ホーム » ニュースリリース » 株式会社インターナカツへのシンジケートローン組成

一覧へ

ニュースリリース

2015年7月7日

株式会社インターナカツへのシンジケートローン組成

 四国銀行(頭取 野村直史)は、株式会社インターナカツ(代表取締役 中津徹)へのシンジケートローン の組成を行いましたのでお知らせします。
 シンジケートローンは、お客さまの資金調達ニーズに対し、複数の金融機関による協調融資団を組成して、 同一の契約書に基づき融資を行うものです。
 シンジケートローンには、企業にとって、一度に多額の金額の調達が可能になることで借入の事務コストが削減できることのほか、長期的信用力のある企業が対象となるため、投資家や取引先に対する信用力の向上に繋がるメリットがあります。
 また、本件においては、コミットメントラインの設定も併せて行っております。
 コミットメントラインとは、企業と金融機関の間での融資契約の一形態であり、一定の期間、限度額内に おいて、金融機関が融資を行う義務を負う契約です。このため、企業にとりましては、一定の条件を満たしていることを前提として借入を行う権利を有していることとなり、実質的に融資限度額相当の現金を保有していることと同じ効果があります。
 当行では、今後ともお客さまの様々なニーズに積極的にお応えすることで、地域経済の発展に貢献してまいります。

1.シンジケートローンの内容

(1)タームローン(期間7年)
主幹事行(アレンジャー) 四国銀行
貸付事務代理人(エージェント) 四国銀行
参加金融機関(5行) 四国銀行、高知銀行、商工組合中央金庫、みずほ銀行、
百十四銀行
組成金額 10億円
資金使途 設備資金及び長期運転資金

(2)コミットメントライン(期間3年)
主幹事行(アレンジャー) 四国銀行
貸付事務代理人(エージェント) 四国銀行
参加金融機関(7行) 四国銀行、高知銀行、三菱東京UFJ銀行、商工組合中央金庫、
みずほ銀行、百十四銀行、香川銀行
組成金額 13億円
資金使途 運転資金

2.株式会社インターナカツの概要

所在地 高知県高知市南久保15番33号
代表者 代表取締役 中津 徹
連絡先 088-861-5111(代表)
業種 衣服小売
資本金 50百万円
年商 4,565百万円(平成26年7月期 単体)

以上

ページの先頭へ戻る