ホーム » ニュースリリース » 村上パイル 株式会社 銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2015年11月19日

村上パイル 株式会社
銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

 四国銀行(頭取 野村直史)は、村上パイル株式会社(代表取締役 村上政嘉)が発行する「銀行保証付私募債」を引き受けることとなりましたのでお知らせします。
 本私募債は、銀行保証付無担保私募債で、財務面等の一定の基準を満たす『優良企業』が発行できる社債です。当行では今後共、益々多様化する企業の資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取り扱いを通じて、地元企業の事業発展に貢献してまいります。

1.銀行保証付私募債の概要
銘柄 村上パイル株式会社
第3回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)
発行額 30百万円
発行日 平成27年11月19日
期間 2年
資金使途 事業資金(運転資金)
引受銀行 株式会社 四国銀行
2.発行企業の概要
企業名 村上パイル株式会社
代表者 村上政嘉
住所 今治市波方町岡甲180-2
設立 昭和42年10月6日
業種 タオル製造業
資本金 10百万円
会社概要等 昭和35年創業の当社は、良質素材である今治タオルの製造販売を行なっています。今治タオルの最も大きな特徴は『吸水性』。綿が本来持っている柔らかさを最大限引き出すために、厳選した良質の綿を使用しています。創業以来、糸1本から愛情と情熱を注ぎ、最高品質のIMABARIブランドを提供すべく、日々商品力向上に努めております。
タオルは生活の中でこそ輝くものです。「喜んでくれるかな」「家に早く置きたいな」、そんなワクワク楽しくなる気持ちを呼び起こすタオルを目指しています。当社は今後とも、皆様方に温もりと優しさを提供できる、暮らしのパートナーとして歩んでまいります。

以上

ページの先頭へ戻る