ホーム » ニュースリリース » 「<四銀>医業経営セミナー」の開催

一覧へ

ニュースリリース

2016年1月18日

「<四銀>医業経営セミナー」の開催

 四国銀行(頭取 野村直史)は、医療機関向けに2016年度診療報酬改定のポイントや今後の対応策をお伝えするセミナーを開催いたします。現在、高齢社会がピークを迎える2025年に向け、診療報酬は厳しい改定が続いています。本セミナーでは今回の診療報酬改定について、幅広い内容を解説いたします。
 今後も当行は、地域の金融機関として地元の病院や診療所の経営に役に立つ情報を発信してまいります。

1.セミナーの概要
項  目 内 容
日  時 平成28年2月24日(水) 13:30~16:30
場  所 四国銀行本店 5階ホール(高知市南はりまや町1丁目1-1)
テ ー マ 『2016年度 診療報酬改定のポイントと今後の対応策』
講  師 株式会社 ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美 氏
対 象 者 医療機関・介護事業所の経営者や役職員の方
定  員 80名程度
参 加 費 無料
共  催 総合メディカル 株式会社
申込方法 四国銀行お客さまサポート部(℡ 088-871-2837)又は本支店窓口

2.開催趣旨
 2016年4月には2年に一度の診療報酬改定が実施されます。診療報酬改定は医療機関にとって経営環境の変化に直結することから、最も関心の高い事項の1つとなっています。各都道府県で進められている地域医療構想の策定と相まって、これまで以上に将来を見据えた経営戦略が重要となります。本セミナーでは、診療報酬改定に詳しい酒井麻由美先生を迎え、本改定の概要、今から進めておきたい対応策まで、分かりやすくお伝えします。

以上

ページの先頭へ戻る