ホーム » ニュースリリース » 個人向けインターネットバンキング ハードウェアトークンの取扱い開始

一覧へ

ニュースリリース

2016年2月12日

個人向けインターネットバンキング
ハードウェアトークンの取扱い開始

 四国銀行(頭取 野村直史)は、平成28年2月15日から個人のお客さま向けインターネットバンキングにおける新たなセキュリティ対策として、キーホルダー型のワンタイムパスワード生成機「ハードウェアトークン」の取扱いを開始しますので、下記のとおりお知らせいたします。
 「ハードウェアトークン」とは、キーホルダー型のワンタイムパスワード生成機で、ご希望のお客さまに無料で配布いたします。
 今回の対応により、セキュリティ効果の高いワンタイムパスワードが、スマートフォンや携帯電話をお持ちでないお客さまもご利用可能となります。
 当行では、今後ともインターネットバンキングについて、お客さまにご安心してご利用いただけるようセキュリティ強化に努めてまいります。

個人向けインターネットバンキング・モバイルバンキングハードウェアトークン

1.取扱開始日(お申込受付開始日)
平成28年2月15日(月)
2.ハードウェアトークンの概要
インターネットバンキングのログイン時に使用するための使い捨てのパスワード(ワンタイムパスワード)を1分ごとに生成し、端末上に表示するキーホルダー型のパスワード生成機です。

※発行されたワンタイムパスワードは1分後には使えなくなることから、第三者に遠隔操作等で不正にログインされるリスクを低減することができます。
3.お申込み方法
個人向けインターネットバンキングのログイン後のメニュー画面から「お客さま情報の変更」を選択いただき、「ワンタイムパスワード申請画面」からお申込みいただけます。
(画面上からのお申込受付となります。)

※従来のソフトウェアトークン(アプリ)をご利用のお客さまは、引き続きそのままご利用いただけます。
4.ご利用手数料
利用料金および生成機料金とも無料
※なお、紛失等に伴う再発行時は手数料(1個につき1,080円(税込))が必要となります。

以上

ページの先頭へ戻る