ホーム » ニュースリリース » 四国銀行 教育カードローンの取扱開始

一覧へ

ニュースリリース

2016年3月11日

四国銀行 教育カードローンの取扱開始

 四国銀行(頭取 野村直史)は、高校から大学・大学院・専門学校・その他に在学・入学(予定)するお子さまがいらっしゃる親御さま向けに、あらゆる教育資金にご利用いただける「四国銀行 教育カードローン」の取扱いを、平成28年3月14日(月)から開始しますので、お知らせいたします。
 本商品はお子さまの在学中、ATMで必要なときにお借入できる教育資金のためのカードローンです。お子さまの在学中はATMでカードローンをご利用し、毎月お利息のみお支払いいただき、卒業時にご利用残高を確定させて、以降毎月元利金を定額返済いただく商品です。
 更に、お子さまが地元で就職された場合、元利金返済時から適用金利が0.5%引下げとなる「地元割り」をご用意し、地元を支える人財の育成を応援してまいります。
 当行は、お客さまの多様なニーズにお応えするため、今後も金融サービスの充実を図ってまいります。

【四国銀行 教育カードローン 商品の特長】


「四国銀行 教育カードローン」の概要
○お申込できる方   お申込時の年齢が満20歳以上60歳以下で、高校・大学・大学院・専門学校・その他に就学(予定含む)する子弟の親権者の方で安定的な収入のある方
○お使いみち ご子弟の就学にかかる費用
(ただし、ご利用の都度の資金使途確認資料は不要です)
 *ATMで必要なときに便利にご利用いただけます。
○ご利用限度額 限度額50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、400万円、500万円の8コース
  • *150万円以上のご利用限度額のお申込の場合は、勤続年数2年以上かつ申込金額は年収の50%までとさせていただきます。
○お取引期間 1年(契約成立日から1年後の応当日の属する月の月末)とし、1年ごとの審査のうえ自動更新となります。
ただし、以下の場合は新たなお借入は中止とし、以降は返済のみとします。
(1)ご子弟の卒業予定年月の月末日の翌日を迎えた場合。
  • ※ご子弟の卒業予定年月の月末日に貸越残高を確定させ、翌月の約定返済日より元利金を確定残高によって毎月定額返済いただきます。
(2)保証会社から新規のお取引を停止するよう通知があった場合

(3)ご子弟が卒業予定年月以前に中退等により在学していないことが判明した場合

○ご融資利率 年利4.9%の変動金利(保証料を含みます)
  • ※当行で教育ローン、住宅ローン、教育積立(エール)をご利用のお客さまは、各0.5%(最大1%)契約時に金利を引下げします。
  • ※また、ご子弟が地元で就職した場合、卒業後に金利を0.5%引下げします。(地元割り*)
  • *ご子弟が「四国島内での就労」または「出身都府県での就労(出身都府県に本社を置く事業者等での就労も含む)」をする場合、卒業予定年月の翌月の約定返済日より金利を0.5%引下げします。(お申込が必要です)
○ご返済方法 ご子弟の卒業予定年月の約定返済日まではお利息のみをお支払いいただきます。
ご子弟の卒業予定年月の翌月の約定返済日以降は、約定返済日(毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、ご子弟の卒業予定年月の月末日の当座貸越残高に応じ、下表に定める金額を毎月定額返済するものとします。
ご子弟の卒業予定年月の
月末日の貸越残高
毎月約定返済額
(元利金、定額)
50万円以下 10,000円
50万円以上超150万円以下 20,000円
150万円以上超200万円以下 30,000円
200万円以上超300万円以下 40,000円
300万円以上超400万円以下 60,000円
400万円以上超500万円以下 70,000円

*毎月のご返済のほかに、〈四銀〉のATMで任意のご返済も可能です。
○担保・保証人 保証会社の保証をご利用いただきますので、原則として必要ありません。
○お申し込み時に
 必要な書類
  • 合格通知、入学案内、学生証などご子弟が入学、在学することが分かる書類
  • 運転免許証またはパスポート等のご本人様を証明する書類
  • お届けのご印鑑(返済用普通用金講座のお届け印)
  • お申込み限度額が150万円以上の場合は、年収確認資料および健康保険証など勤続年数の分かる書類

 

ページの先頭へ戻る