ホーム » ニュースリリース » 「成長戦略サポートプログラム」の取組強化および 「成長分野応援融資(未来ファンド)」の取扱延長

一覧へ

ニュースリリース

2016年4月1日

「成長戦略サポートプログラム」の取組強化および
「成長分野応援融資(未来ファンド)」の取扱延長

 四国銀行(頭取 山元文明)は、当行全体がお客さまの成長戦略を理解し課題解決に繋げる仕組みである「成長戦略サポートプログラム」の取組みを強化するため、成長分野として平成28年4月1日より新たに3分野(「研究開発」「CLT(直交集成材)普及促進」「地産外商」)を追加いたします。
 また、成長基盤強化に資する投資に対する融資商品である「成長分野応援融資(未来ファンド)」の取扱期間を延長しますのでお知らせいたします。
 今後も当行は、様々なライフステージにある企業の事業内容や成長可能性を適切に評価(事業性評価)したうえで、それを踏まえた解決策を検討提案し、資金ニーズへの取組みを含めた支援を行うことで 地域経済・産業の成長や活性化に貢献してまいります。

1.「成長戦略サポートプログラム」対象の成長分野
1 「食品」に関する分野
2 「素材」に関する分野
3 「環境」に関する分野
4 「健康・福祉」に関する分野
5 「アジアを中心とする海外進出」に関する分野
6 「社会インフラ整備・防災対策事業」に関する分野
7 「事業再編・新市場進出」に関する分野
8 「研究開発」に関する分野            【新規追加】
9 「CLT(直交集成材)普及促進」に関する分野  【新規追加】
10 「地産外商」に関する分野            【新規追加】

2.「成長分野応援融資(未来ファンド)」の概要
ファンド総額 500億円
取扱期間 平成29年3月31日まで
 ※ ファンド総額に達した場合は期間内でも取扱いを中止する場合があります
対象 当行の指定する成長分野に関する事業活動を行っている法人・個人事業主のお客さま
資金使途 成長基盤強化に資する投資資金
融資金額 1千万円以上
融資期間 1年以上
金利条件 固定期間4年以内で通常よりも優遇した金利設定を行います

以上

<参考イメージ>

参考イメージ

ページの先頭へ戻る