ホーム » ニュースリリース » 株式会社TKCとのフィンテックサービスに関する業務提携

一覧へ

ニュースリリース

2016年6月24日

株式会社TKCとのフィンテックサービスに関する業務提携

 四国銀行(頭取 山元文明)は、株式会社TKC(社長 角一幸)と業務提携を行い、TKCが開発する新たなフィンテックサービスを活用し、中小企業の経営力強化および利便性の向上に取り組んでいくことで合意しましたので、下記のとおりお知らせします。
 本提携により当行は、TKC全国会会員(税理士、公認会計士)の顧問先企業の了解のもと、TKCから提供される企業の月次試算表や最新業績データを、タイムリーな資金調達支援や、企業収益力の強化に繋がるコンサルティング支援に活用します。
 当行では、TKCの財務会計システムに6月から搭載された「銀行信販データ受信機能」を利用するために必要となる、法人・個人事業主のお客さま向けインターネットバンキング「ビジネスダイレクト」の普及に取り組んでおり、今後もお互いのノウハウを活用し、中小企業の経営力強化および利便性向上に繋がる新たなサービスの検討を進めてまいります。
 なお、地域金融機関とTKCによるフィンテックサービスに関する提携は、四国では初めてとなります。

【業務提携の内容】
TKCが開発する新たなフィンテックサービスの活用
TKCのフィンテックサービスを活用し、資金繰りの安定化や企業収益力の強化に繋がるコンサルティング支援を実施します。

TKCが開発するフィンテックサービス
1.月次試算表提供サービス(仮称)

  • 顧問先企業の了解のもと、TKC会員事務所による巡回監査と月次決算の終了直後に、金融機関に対してモニタリング用の月次試算表等のデータを提供するサービス
2.決算書等提供サービス(仮称)
  • 顧問先企業の了解のもと、法人税(所得税)の電子申告後に、金融機関に対して、決算書や申告書等のデータを提供するサービス
3.最新業績閲覧サービス(仮称
  • 顧問先企業の了解のもと、金融機関がTKC会員事務所を経由して、顧問先企業の最新業績情報を閲覧できるサービス
【提携先の概要】
会社名 株式会社 TKC
所在地 栃木県宇都宮市鶴田町1758
代表者 代表取締役 角 一幸
設立 昭和41年10月22日
職員数 2,201名(平成27年9月30日現在)
資本金 5,700百万円(東証1部上場)
フィンテックへの
取り組み
TKCデータセンターを利用したクラウドサービス「フィンテックサービス」を経由して 、インターネットバンキングやクレジットカード 、電子マネーなど全国の金融機関の取引明細データを自動収集し、それをTKCの財務会計システムに取り組むことで、適時・正確な仕訳計上を行えるサービスの提供を、平成28年6月より開始しています。
URL http://www.tkc.jp/

以上

ページの先頭へ戻る