ホーム » ニュースリリース » アクサス株式会社へのコミットメントライン組成

一覧へ

ニュースリリース

2016年6月27日

アクサス株式会社へのコミットメントライン組成

 四国銀行(頭取 山元文明)は、当行、株式会社阿波銀行および株式会社三菱東京UFJ銀行を主幹事、株式会社みずほ銀行を副幹事とする、アクサス株式会社(代表取締役 久岡卓司)へのシンジケートローン方式によるコミットメントラインの組成を行いましたのでお知らせします。
 シンジケートローンは、お客さまの資金調達ニーズに対し、複数の金融機関による協調融資団を組成し、同一の契約書に基づき融資を行うものです。企業にとりましてのメリットは、一度に多額の金額の調達が可能になることで、借入の事務コストが削減できることや、調達手段の拡充を図ることができることです。
 また、本件は一定の期間、限度額内において、金融機関が融資を行う義務を負うコミットメントライン形式です。企業にとりましては一定の条件を満たしていることを前提として、借入を行う権利を有していることとなり、実質的に融資限度額相当の現金保有と同等の効果があります。このため、融資枠の確保のみならず、 企業が信用力・調達力をPRする場合にも広く用いられています。

1.シンジケートローンの内容
(1) コミットメントライン(期間1年)
① 主幹事行(アレンジャー) 四国銀行、阿波銀行、三菱東京UFJ銀行
② 副幹事行(コ・アレンジャー) みずほ銀行
③ 貸付事務代理人(エージェント) 四国銀行
④ 参加金融機関(9行) 四国銀行、阿波銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、
伊予銀行、香川銀行、商工組合中央金庫、中国銀行、百十四銀行
⑤ 組成金額 70億円
⑥ 資金使途 運転資金
2.アクサス株式会社の概要概
(1) 所在地 徳島県徳島市山城西4丁目2
(2) 代表者 代表取締役 久岡 卓司
(3) 連絡先 088-652-5555(代表)
(4) 業種 小売業
(5) 資本金 90百万円
(6) 年商 13,389百万円(平成27年8月期 単体)
以上
 

ページの先頭へ戻る