ホーム » ニュースリリース » 「物部川DMO協議会」が発足しました

一覧へ

ニュースリリース

2016年7月1日

「物部川DMO協議会」が発足しました

 四国銀行(頭取 山元文明)、株式会社四銀地域経済研究所、株式会社地域経済活性化支援機構(以下「REVIC」)、およびREVICキャピタル株式会社によって組成された「高知県観光活性化ファンド」がパイロット地域として選定している物部川地域(南国市、香南市、香美市)において、観光活性化を面的に推進することを目的として、このたび6月30日に「物部川DMO協議会」が発足しましたのでお知らせします。

物部川DMO協議会の概要
名   称 物部川DMO協議会
会   長 株式会社西島園芸団地 専務取締役CEO  岩村 大志
発 足 日 平成28年6月30日
目   的 物部川地域の観光資源を活用した交流人口・観光経済、及び物部川地域の観光・芸術文化の振興等
概   要
  1. 物部川地域の観光マーケティングや観光まちづくりの戦略立案
  2. 地域観光情報の収集・発信
  3. 地域観光商品の企画・造成・販売
  4. 地域観光商品の開発や地域内産品の販売
  5. 地域観光に携わる人材の育成  等
発足時会員 <正会員>
株式会社西島園芸団地
公益財団法人高知県のいち動物公園協会
公益財団法人龍河洞保存会
創造広場「アクトランド」
全日本空輸株式会社高知支店
日本航空株式会社高知支店
株式会社JTB中国四国
四国旅客鉄道株式会社
国立大学法人高知大学
高知県公立大学法人高知工科大学
高知県立山田高等学校
一般社団法人南国市観光協会
一般社団法人香南市観光協会
一般社団法人香美市観光協会
南国市
香南市
香美市
株式会社地域経済活性化支援機構
株式会社四国銀行
<協力会員>
公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団
<連携団体>
高知県
※ DMOとは・・・
  • Destination Management/Marketing Organizationの略。
    特定地域における、観光等の戦略の策定、データ調査、マーケティング、プロモーションなどを一体的に実施する組織体。

 当行は、平成27年10月8日に高知県および株式会社地域経済活性化支援機構との間で、「『高知県における観光による地域活性化』に関する連携協定」を締結し、同月26日には「高知県観光活性化ファンド」を組成しました。同ファンドは、物部川地域をパイロット地域として、観光周遊活性化モデルの実現に向けた基本計画の策定のため、物部川地域の主要観光事業者や行政機関と共に協議を重ねてまいりました。

 この度、物部川地域に関連する構成員が情報共有し、その機能や役割を効率的に分担して連携・協力し、面的に情報発信することで、観光資源を活用した交流人口の促進、及び観光経済の拡大、物部川地域の観光及び芸術文化の振興等を推進していくため、「物部川DMO協議会」の発足に至りました。

 当行は、観光活性化ファンドの取組みを通じて物部川地域の観光周遊活性化モデルを構築し、成功事例化することで、同モデルを高知県全域に拡大して、観光産業の発展と、高知県における産業振興および地域経済の持続的発展を支援してまいります。

以上

ページの先頭へ戻る