ホーム » ニュースリリース » 光永産業 株式会社 当行4件目の銀行保証付私募債「防災対策私募債」引受

一覧へ

ニュースリリース

2016年9月20日

光永産業 株式会社
当行4件目の銀行保証付私募債「防災対策私募債」引受

 四国銀行(頭取 山元文明)は、当行で4件目の「防災対策私募債」となる光永産業株式会社(代表取締役  大岡敬一郎)が発行する銀行保証付私募債を引き受けることとなりましたのでお知らせします。本私募債は防災対策に取り組まれるお客さまの資金調達をサポートするために、平成26年2月より取り扱いを開始した商品であり、財務面等の一定の基準を満たす『優良企業』が発行できる無担保社債です。
 当行は南海トラフ巨大地震に対する備えとして、「新エネ・防災サポートデスク」を設置し防災対策等に取り組む事業者に対する支援を進めてまいりました。さらに高知県が南海トラフ地震対策優良取組事業所認定制度を制定したことを受け、本制度認定取得事業者や、防災設備導入企業、防災関連商品取扱企業を本私募債でサポートいたしております 。
 当行ではこの他にも「防災対策融資」をはじめとする防災対策金融商品の提供を通じて、お客さまの金融ニーズにお応えするとともに、地域社会の防災対策サポートに積極的に取り組んでまいります。

1.銀行保証付私募債の概要
銘柄 光永産業株式会社
第7回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)
発行額 30百万円
発行日 平成28年9月20日
期間 3年
資金使途 事業資金(運転資金)
引受銀行 株式会社四国銀行
2.発行企業の概要
企業名 光永産業株式会社
代表者 大岡敬一郎
住所 愛媛県伊予市宮下96-1
設立 昭和46年5月8日
業種 荷役運搬設備製造
資本金 30百万円
会社概要等 当社は昭和46年設立のモノレール製造・販売(レンタル)業者です。当初は愛媛県内のみかん農家を中心とした農業用として事業を開始。その後、産業工業分野にも進出し、高い技術力や豊富な実績を強みに電力会社送電線工事からも引き合いがあるなど、事業を拡大発展させてまいりました。
最近は地震被害等からの復旧業務にも注力しており、防災や災害復旧面からも不可欠な企業を目指しています。
永年の実績と信頼を武器に、今後とも産業界の発展や防災対策等に貢献してまいります。

以上

ページの先頭へ戻る