ホーム » ニュースリリース » 住宅ローンに長期固定金利プラン登場!

一覧へ

ニュースリリース

2016年10月7日

<四国銀行>住宅ローンに長期固定金利プラン登場!

 四国銀行(頭取 山元 文明)は、従来の住宅ローン金利体系に加えて、「長期固定金利プラン」を期間限定で導入します。
 本プランは最長40年間金利の固定が可能で、「完済まで返済額が変わらない安心感」をご提供できるようになりました。住宅の新築・購入はもちろん、中古住宅の購入、リフォーム資金、他金融機関からのお借り換えなど、幅広いお使い途にご利用いただけます。
 当行は、お客さまの多様なニーズにお応えするため、金融サービスの充実を図ってまいります。

1.金利・手数料
金利種類 適用金利(※1) 融資手数料
全期間固定(プラン1) 1.200% 融資金額×1.08%(※2・3)
全期間固定(プラン2) 1.450% 不要(※3)
15年固定金利 1.350%
20年固定金利 1.400%
  • ※1 適用金利は毎月見直しを行い、毎月10日(休業日の場合は翌営業日)に公表します。
  • ※2 全期間固定(プラン1)は、お借入時に上記融資手数料が必要となります。
  • ※3 融資手数料以外に、別途保証会社への事務手数料・保証料等が必要となります。

2.取扱期間
平成28年10月11日(火)~平成29年3月31日(金)(※)
※ 上記期間中に正式申込いただき、6カ月以内にお借入いただいた方。

なお、本プランは金利情勢などによっては内容を変更、中止する場合があります。

その他、住宅ローンの商品性や各種ローンのご相談は、お近くの支店またはローンプラザまでお気軽にお問合せください。


以上

ページの先頭へ戻る