ホーム » ニュースリリース » パシフィックソフトウエア開発 株式会社 銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2016年10月31日

パシフィックソフトウエア開発 株式会社
銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

 四国銀行(頭取 山元文明)は、パシフィックソフトウエア開発株式会社(代表取締役 中谷正彦)が発行する「銀行保証付私募債」を引き受けることとなりましたのでお知らせします。
 本私募債は、銀行保証付無担保私募債で、財務面等の一定の基準を満たす「優良企業」が発行できる社債です。
 当行では今後とも、益々多様化する企業の資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取扱いを通じて、地元企業の事業発展に貢献してまいります 。

1.銀行保証付私募債の概要
銘柄 パシフィックソフトウエア開発株式会社
第5回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)
発行額 30百万円
発行日 平成28年10月31日
期間 5年
資金使途 事業資金(運転資金)
引受銀行 株式会社四国銀行
2.発行企業の概要
企業名 パシフィックソフトウエア開発株式会社
代表者 中谷正彦
住所 高知市本宮町105-22
設立 昭和47年9月22日
業種 ソフト受託開発業
資本金 12百万円
会社概要等 当社は制御技術を核にソフトとハードの融合、人と機械の高度なコミュニケーションの実現を技術コンセプトとした開発を行っています。具体的には、無人化された巨大な自動生産工場や自動倉庫、航空管制のレーダーシステムの核となるソフトウエアなどの開発、また超音波測深システムの製造販売等の業務展開をおこなっています。

以上

ページの先頭へ戻る