ホーム » ニュースリリース » 四国4県の地方銀行共催による 「四国インバウンド商談会inバンコク」を開催します!

一覧へ

ニュースリリース

2016年11月10日

四国4県の地方銀行共催による
「四国インバウンド商談会inバンコク」を開催します!

 四国銀行(頭取 山元文明)、百十四銀行(頭取 渡邊智樹)、阿波銀行(頭取 岡田好史)、伊予銀行(頭取 大塚岩男)は、四国ツーリズム創造機構および四国運輸局と連携して、タイ・バンコクで「四国インバウンド商談会inバンコク」を開催しますのでお知らせします。
 この商談会は、台湾・香港・韓国・中国に次ぐ訪日インバウンド市場として、平成25年の訪日ビザの発給要件緩和などにより訪日客が急増しているタイに注目して、ゴールデンルート以外の旅行先を探している訪日リピーター層に対し、四国の認知向上と誘客促進を図るために、四国運輸局のVJ(ビジットジャパン)事業を活用して開催するものです。
 四国4県の地方銀行が協同して、四国島内の観光関連企業・観光施設に、海外現地旅行会社との個別商談の機会を提供する企画は、今回で3年連続3回目となります。(過去2回は台湾にて開催)
 併せて、旅行業大手JTBタイランドの社長をお招きし、出展企業・団体さまにタイ訪日客の動向並びに好まれる旅行商品の状況をわかりやすくご説明し、四国への旅行誘客の増加を図ります。

○「四国インバウンド商談会inバンコク」の概要
項      目 内   容
日      時 平成28年11月17日(木)13:30-19:20
場      所 ホテルグランドセンターポイント スクンピッド ターミナル21
出   展   者 観光関連企業・観光施設(32先)
来   場   者 タイ旅行会社30社程度
主   催   者 四国ツーリズム創造機構、四国運輸局
共      催 四国銀行、百十四銀行、阿波銀行、伊予銀行
内      容 <第1部>13:30-14:05   現地事情説明会(参加日本企業向け)
<第2部>14:30-15:10   四国説明会(タイ旅行会社向け)
<第3部>15:30-18:10   四国インバウンド商談会inバンコク
<第4部>18:20-19:20   意見交換会

以上

ページの先頭へ戻る