ホーム » ニュースリリース » 女性職員の制服導入について

一覧へ

ニュースリリース

2017年3月15日

女性職員の制服導入について

 四国銀行(頭取 山元文明)は、平成29年4月1日より女性職員の制服を導入することといたしましたので、お知らせいたします。
 14年ぶりとなる制服の導入に向けて、平成28年5月に女性行員を中心とした「制服検討委員会」を立ち上げ、デザインや機能性の検討を重ねて、行内アンケートによりデザインを決定いたしました。
 「真っ先に相談され、地域の発展に貢献するベスト リライアブル・バンク」の実現に向け、より一層サービスの向上に努めてまいります。

制服着用

1.着用開始日
平成29年4月1日(土)

2.制服のコンセプト
お客さまにプロフェッショナルとしての「信頼感」や 「親しみやすさ」を感じていただくとともに、お客さまのご相談にスピーディーに応える「行動力」を発揮できる機能的な制服を目指しました。

3.制服の概要
信頼感のある濃紺のスーツスタイルに、ブラウスは白、ブルー、イエローの3色とし、スカーフは春夏用と秋冬用で異なるデザインとしました。スカーフはコーポレートカラーのブルーと、当行のキーワード「Just Like Family!」のイメージカラーであるイエローを取り入れています。

以上

ページの先頭へ戻る