ホーム » ニュースリリース » 香港向けクロスボーダーローンの実行 (海外現地法人向け直接融資)

一覧へ

ニュースリリース

2017年3月17日

香港向けクロスボーダーローンの実行
(海外現地法人向け直接融資)

 四国銀行(頭取 山元文明)は、守口支店取引先:株式会社三鈴(代表取締役 鈴木登与紀、本社: 滋賀県蒲生郡)のグループ企業である香港法人に対して、円建てクロスボーダーローン(海外現地法人向け直接融資)を実行しましたので、お知らせします。
 当行では、海外展開を行うお客さまの多様なニーズにお応えするため、海外向け融資の取扱いや、国内外支援機関との緊密な連携によるサポートを通じて、地域経済の発展に貢献してまいります。

1.本件の概要
現地法人名 MISUZU SEISEN (HONG KONG) LIMITED【三鈴製線(香港)有限公司】
代表者 鈴木 雅也
所在地 FLAT/RM 3108 BLK1 31/F METROPLAZA 223 HING FONG ROAD KWAI FONG NT,HONG KONG
業種 各種電線用導体の製造・販売
融資実行日 平成29年3月15日(水)
融資金額 100百万円
資金使途 長期運転資金


2.株式会社三鈴の概要
企業名 株式会社三鈴
代表者 鈴木 登与紀
所在地 滋賀県蒲生郡日野町北脇1番地101
設立 昭和40年9月28日(創業:昭和30年)
業種 各種電線用導体の製造・販売
資本金 90百万円
会社概要等 現代社会に欠かすことのできない、「情報」と「電気」。当社は、これらを伝える電線用コンダクター(導体)を作っています。
最先端の医療機器や工業用ロボット、携帯電話などのハイテク機器の中で、人の血管や中枢神経のように、大切な働きをしている「導体」。
当社は、高度な社会生活を支える「導体」の製造を通じて、より確かな情報伝達と、より効率的な電気エネルギー移送の役割を担うことで、社会に貢献し続けている企業です。


3.クロスボーダーローン(海外現地法人向け直接融資)
お客さまの海外展開が活発化している中で、海外現地法人での資金調達ニーズも増加傾向にあります。クロスボーダーローンは、親会社を経由せず、海外現地法人に対する直接貸付となるため、現地での迅速な資金調達や、親会社における事務負担の軽減を図ることができます。

<スキーム図>

以上

ページの先頭へ戻る