ホーム » ニュースリリース » 「四国銀行も、本気出します。」宣言

ニュースリリース

2013年07月29日

「四国銀行も、本気出します。」宣言

 四国銀行(頭取 野村直史)は、地域経済活性化に向け「高知家」キャンペーンに参加協力することといたしましたので、ここに宣言いたします。

1.主旨

 当行は、地域金融機関として地域の皆さまのお役に立ち、地域の発展に貢献するためCSR活動に取組んでおります。
 その一環として、本日、ここに「高知家」キャンペーンについて「四国銀行も、本気出します。」。「高知家」の家族の一員として、参加協力することを宣言いたします。
2.「高知家」キャンペーン(※)への協力
  ~キャッチフレーズは「四国銀行は、高知家の一員やき。」~
 当行では、「家族のような銀行」「身近な銀行」として地域・お客さまに支持され、末永くご利用いただきたいという思いから、「Just Like Family!」というキーワードを平成21年10月より展開しており、この「Just Like Family!」と今回の「高知家」のコンセプトは合い通じるものがあると感じております。

 今回の「高知家」キャンペーンへの協力のキャッチフレーズを「四国銀行は、高知家の一員やき。」とし、今後、「高知家」の知名度アップに全面的に協力させていただきます。

「高知家」キャンペーンとは

6月4日に高知県が発表したPRキャンペーンで、県産品を含めた高知県の様々な魅力を全国に強力に発信します。
「笑顔」「幸せ」「安全・安心」「癒し」「親近感」などの暖かい「家族」のイメージを全国の皆さまにお伝えすることで、高知を知っていただき、県産品の地産外商から観光の振興、そして移住の促進へとつなげていくことを目的にしています。

→高知家ホームページ(http://www.kochike.pref.kochi.lg.jp/~top/)

3.龍馬支店(バーチャル支店※)の開設(11月開設予定)
 「高知家」同様、高知県の魅力を全国に発信する取組みとして、当行ではバーチャル支店「龍馬支店」の開設を予定しております。
 龍馬支店では、インターネットを通じて、高知県の魅力や坂本龍馬に関する情報を発信してまいります。ご利用いただいたお客さまへの、高知県産品や地元ならではの龍馬グッズのプレゼントなど、様々な企画も検討しており、全国に向けて「高知」ブランドをPRいたします。

 また、支店の題字は大河ドラマ「龍馬伝」で有名な、書家の紫舟様に製作いただきました。この題字をキャッシュカードなどで使用し、全国の龍馬ファンにアピールしてまいります。
 なお、「龍馬支店」の開設は、坂本龍馬の生誕日に因んだ11月を予定し、開設準備を進めております。
(※バーチャル支店とは実際の店舗を持たないインターネットを活用した支店のことです。)

(画像の無断使用を禁止します。)

紫舟 (シシュー)


Photo by T.Kurimoto

書道家。六歳より書をはじめる。
NHK「龍馬伝」、日本政府「APEC JAPAN」、伊勢神宮「祝御遷宮」、高知県アンテナショップ「まるごと高知」、土佐・龍馬であい博「志・和・海・夢」、高知観光情報発信館とさてらす、パビリオン「龍馬伝」幕末志士社中での作品展示等を手掛ける。
海外では、スイスダボス会議、パリコレ、ノーベル賞関連授賞式での展示等多数。
手島右卿賞受賞、G1サミット新世代リーダーアワード受賞。2009年より高知県観光特使着任。

4.具体的取組み

(1)移住支援の取組み
 今回、高知県が創設した「高知県移住支援特使」に当行本州地区9支店(広島大竹岡山大阪香里守口神戸尼崎東京)の支店長を推薦することと致しました。
 支店内には「高知家のラック」を備え付け、高知県が行うイベントなどの情報発信・提供を行っていくほか、移住に関する相談やアドバイスも行ってまいります。
 また、実際に高知県へ移住された方に対しましては、県内営業店・ローンプラザ・資産運用相談プラザなどで住宅ローンや資産運用の相談などを実施し、定住を支援してまいります。

(2)観光支援の取組み
 「龍馬パスポート」取得者向けの景品として10万円の寄付をおこないます。
 役職員の「龍馬パスポート」取得も奨励し、観光振興につなげてまいります。

(3)その他取組み
 「高知家」の知名度向上に向けた取組みとして、「高知家」ピンバッジの役職員への配布、「高知家」名刺の役職員使用、「高知家」表札の支店の窓口カウンターへの設置や、よさこい団扇・地方車への「高知家」ロゴマーク掲載などを行ってまいります。

5.連携
 本部の中堅・若手行員を中心に、地域活性化等に関するアイデアを募集し、従来とは異なる観点から斬新な企画を行います。
 その他、県庁若手職員との情報交換会や勉強会等の開催も検討しており、官民一体となって活動を行ってまいります。
6.最後に
 当行は、お客さま・地域の発展に貢献するため、融資や預金の金融サービスの提供だけでなく、平成22年3月には高知県と「産業振興にかかる包括協定」を締結し、地域経済活性化に向けた取組みを行ってまいりました。
 今回「高知家」キャンペーンに参加することで、更に高知県との連携を強め、地域経済の活性化に繋げていき、「高知家」の認知度や県民の方々のキャンペーンへの参加意識が高まるよう盛り上げてまいります。

以上