ホーム » 採用情報 » 人間力 » 目指せ!プロフェッショナル

目指せ!プロフェッショナル

目指せ!プロフェッショナル

山﨑 正照の写真

山﨑 正照

木屋橋支店 支店長代理
2004年入行 総合G職
小松島支店、東京支店勤務を経て現在に至る

<モットー>
常に前向き!

justlikefamily

現在の仕事

外務係の担当役席をしています。役席というのはプレイングマネージャーであり、自らお客さまのところへ直接赴き、融資の提案その他様々な金融商品の販売をする一方で、上席からの指示・命令の伝達、目標管理、人財育成も担います。係を一つのチームに纏め上げ目標に向かって突き進むチームを作ることが「現在の仕事」=「私の使命」です。

仕事の「やりがい」

仕事の「やりがい」

融資先の新規開拓業務に「やりがい」を感じます。今まで四国銀行と取引が無かったお客さまに四国銀行を売り込み、自分を売り込み、四国銀行と新しい歴史をスタートして頂く仕事です。私一人ではなし得ない難しい業務ですが、機会(融資を提案するタイミング)、情熱の連鎖(自分自身が成約できなくても後任にしっかり引継ぐ)、本支店間の協力(組織内での情報共有)が三位一体となったとき最高の結果が生まれます。

OFFの過ごし方

家族で公園に行ったり、買い物に出かけたりすることが多いです。多彩な食材に恵まれ自然豊かな高知県は子育てにはとても良い環境です。今年の夏休み、大豊町へ川遊びに行きましたが、川の透明度に本当に感動しました。

目指す四国銀行員像

お客さまにとって存在感のある銀行員を目指しています。銀行の商品自体には大きな違いはないはずですが、お客さまからの支持は分かれ、そこには優劣がつきます。この根底にはやはり「存在感の違い」があると思います。お客さまにタイミングよく、「思い(情熱)」、「情報(知識)」を届けることで他とは違う付加価値を生み出します。我々銀行員は形のあるものを提供することは出来ません。しかしお客さまと夢やあるべき姿を共有し「お金」という側面でその実現を手助けする。我々はお客さまや取引先企業さまのライフステージにおいて、大きな存在感を示すことができるよう、日々努力しなければなりません。

大切にしていること(私の人間力)

常に前向きに行動するよう心掛けています。前向きなマインドで、課題を直視し根幹を見極めて解決する。時には失敗し落ち込むこともありますが、前向きな気持は絶対に忘れずこれからも「ファクトファインディング」していきたいと思います。

ページの先頭へ戻る