ホーム » 採用情報 » 人間力 » 目指せ!プロフェッショナル

目指せ!プロフェッショナル

目指せ!プロフェッショナル

小松 靖教の写真

小松 靖教

法人サポート部
2004年入行 総合G職
松山支店、須崎支店勤務を経て現在に至る

<モットー>
挑戦し続ける!

justlikefamily

現在の仕事

法人サポート部・海外ビジネスサポートデスクの一員として、海外関連ビジネスを検討されているお客さまに対し、様々な支援を行っています。具体的には外国為替業務の推進、貿易取引拡大の支援、海外進出支援等のサービスを提供しています。
昨今、日系企業の海外進出が活発に報道されてきましたが、当行が基盤とする四国域内のお客さまも例外ではなく、海外関連ビジネスの相談件数は年々増加傾向にあります。

仕事の「やりがい」

企業が「日本」という枠を飛び出し、ビジネス拡大を模索する状況下で、自分達にできる最大限のサービスでその実現に寄与できた時にやりがいを感じます。とりわけ中小企業にとっては、限られた経営資源の中で社運を賭けて行う一大イベントであり、社長さまはじめ業務を遂行する方々の重責は計り知れません。そんな皆様と真剣に向き合い、実際に成果に結びついた時の達成感に大きな魅力を感じながら、日々取り組んでいます。

OFFの過ごし方

週末は、読書や取り溜めているビデオの鑑賞をしています。基本的に出不精なので、自宅等でのんびり過ごしていることが多いです。仕事に向けてモチベーションを上げたい時は、録画しているプロフェッショナルに焦点を当てたドキュメンタリー番組を見て、「自分も頑張らないと!」と自身を鼓舞しています。

目指す四国銀行員像

目指す四国銀行員像

"たかが…、されど…"と言われるような銀行員(人間)でありたいと思います。現在、私は海外業務に精通した人財になれるよう精進していますが、周りを見渡せば外部機関の専門家など自分以上にその分野に長けた方々が多く存在します。私は、その事実を受け入れた上で、銀行員の本業である財務の知識や渉外で身に付けた営業スキル、更には私自身の個性を加えた「人間としての総合的な魅力」で勝負したいと考えています。ある分野に限れば劣っていたとしても総合力で他に勝る人財でありたい。“たかが小松、されど小松”をいつも自分に言い聞かせています。

大切にしていること(私の人間力)

座右の銘は「人は努力を裏切るが、努力は人を裏切らない」です。また、努力の仕方を誤らないように、努力する方法を真剣に考えることも努力の一つと考えています。「努力の仕方×努力の量=努力は人を裏切らない」、これを信念に直面する問題に愚直に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る