ホーム » 採用情報 » 人間力 » 私たち、伸びざかり!

私たち、伸びざかり!

私たち、伸びざかり!

横山 和正の写真

横山 和正

守口支店
2011年入行 総合G職
丸亀支店勤務を経て現在に至る

<モットー>
継続は力なり

justlikefamily

現在の仕事

現在は外務係として、主に法人営業を担当しています。既存のお客さまを定期的に訪問しながら、まだ取引のない新たなお客さまへの訪問も行います。仕事の話はもちろん、時には世間話やプライベートな話題を通じてお客さまのことをよく知り、また自分をよく知ってもらうよう心がけています。まだまだ未熟者ながらも、百戦錬磨の経営者の方々とお話できるのは非常に良い勉強になります。

仕事の「やりがい」

仕事の「やりがい」

法人営業では、幅広い業種のお客さまを担当し、それぞれの業界や経営環境に精通することが求められます。お客さまのビジネスに直に接し、自分自身で見て聞いて様々な経験ができる機会が存在することは非常にありがたいことです。最初は失敗を繰り返しながらではありますが、徐々に知識・経験も増えていき、数ある取引行の中から四国銀行を選んでいただけた時が最もやりがいを感じる瞬間です。

OFFの過ごし方

車が好きなので、ドライブをしたり、レーシングカートを乗りにサーキットへ行っています。あと社会人になると自発的に運動をしなければ、運動をする機会は皆無と言っても過言ではありません。平日も含めてですが、なるべく運動をするように心がけています。

将来の夢や目標

お客さまが潜在的に抱える経営課題に気づき、その経営課題を真っ先に解決できる銀行員を目指していきたいです。もちろん、表面化している課題解決の手助けも重要ですが、それに加え、まだ誰も気づいていない課題を見つけだしお客さまの役に立っていくことが私の目標です。「四国銀行と取引して良かった」、「横山が担当で良かった」と言っていただけるような銀行員になっていきたいです。

大切にしていること(私の人間力)

「私が大切にしていることは「お客さまをよく知る」ということと、「スピーディーな対応」です。自身の目指す人物像である「お客さまの潜在的な経営課題を解決できる銀行員」となるための第一歩は、お客さまをよく知ることから始まります。また、お客さまをよく知り、様々な課題解決のための提案に至っても、時間が経ち過ぎてしまうと周囲の環境・状況は様変わりし最適な提案とはなりません。何事にもスピーディーに対応することが信頼関係を構築する上で大切なことであると感じます。

ページの先頭へ戻る