龍馬支店だより

2017年12月04日

紅葉と芸術に秋に横倉山自然の博物館に行ってきたで

紅葉と芸術に秋に横倉山自然の博物館に行ってきたで

横倉山自然博物館は、
開館20年を迎えた越知町のシンボル。

地球誕生ドラマの体験や、この山に魅せられて
熱心に研究された佐川町出身の植物学者、
牧野富太郎博士のフィールドワークも展示しちゅう。

近代的なコンクリート打ちっぱなしの建物の設計者は
世界的な建築家、安藤忠雄氏。

越知の風景を一枚の絵画に切り取ったみたいな独特な設計で
自然との一体感がえらいことになっちゅう!

まだ行ったことがない人はぜひ行ってみてや~♪