四国銀行龍馬支店Twitterアカウント利用規約

株式会社四国銀行龍馬支店(以下、「当行」といいます)は、四国銀行龍馬支店Twitterアカウント(以下、「本アカウント」といいます)の利用規約(以下、「本規約」といいます)に関して、以下のとおり定めます。本アカウントのご利用にあたっては、本規約に合意のうえご利用くださいますようお願い申し上げます。

1. 本規約の適用範囲および変更

  • (1)本規約は本アカウントの提供およびその利用(利用には閲覧行為も含み、以下同様とします)に関し、当行および本アカウントを利用する方(以下「利用者」といいます)に適用されるものとします。
  • (2)当行は、利用者に事前通知することなく、本規約を変更することがあります。変更後の規約は、本アカウントにリンクされている当行Webサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

2. 本アカウントの基本情報

アカウント名: 四国銀行龍馬支店
アカウントID: @shikokubkryoma
アカウントURL: https://twitter.com/shikokubkryoma
運営者: 四国銀行龍馬支店
アカウントの内容: 情報発信
運営期間: 本アカウントは、予告なく運営を終了し、または削除される場合があります。

3. ご利用者のみなさまへのお願い

本アカウントを多くのみなさまに快適にご利用いただくため、利用者には以下のことをお願いしております。ご理解、ご協力をお願いいたします。

  • (1)利用者からの「リプライ」を通じたご意見については、業務の参考とさせていただきますが、個別にお答えはいたしません。また、原則、以下の行為は行いません。
    • 他アカウントの「フォロー」や「リツイート」
    • 当行からダイレクトメッセージの送信
    • 当行へ送信いただいたダイレクトメッセージに対する返信
  • (2)当行の商品やサービスについての詳しい内容や利用者と当行の間のご契約、お取引内容については、お手数をお掛けしますが、当行の各種お問い合わせ窓口にお問い合わせください。なお、お問い合わせ先については、当行WEBサイトをご参照ください。
  • (3)お使いのブラウザの種類など、閲覧環境によっては、リンク先のページを正しく表示できないなど、閲覧に支障が出る場合があります。
  • (4)当行は、利用者のプロフィール、フォローリスト、ツイートなど、利用者がすべての利用者に公開している情報へのアクセスを行う場合があります。利用者は、本アカウントを利用した場合、利用者が公開している情報を取得されることに同意したものとみなされます。

4. 禁止事項

本アカウントに対し、以下に該当もしくは該当の恐れのある投稿を行うことは禁止します。

  • 法令、公序良俗に反するもの(違法な行為を誘発する恐れのある情報の投稿を含みます)
  • 事実と異なるもの
  • 金利・為替・株式市場やマーケットの動向につき断定的判断を提供しているもの
  • 金融商品に関し、未確定の利益を断定しているもの、リスクを過小評価しているもの、その他予断を与えるもの
  • 投稿者もしくは第三者の口座の情報や資産情報を含むもの
  • 第三者(以下当行を含みます)になりすますもの
  • 第三者の信用、名誉、人権等を侵害または誹謗中傷するもの
  • 第三者の著作権、肖像権等の知的財産権を侵害するもの
  • 第三者のプライバシーに関する事項や差別的表現を含むもの
  • 政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似するもの
  • 投稿が自己または第三者のアフィリエイト・広告・宣伝目的のもの
  • Twitter社が定める不正行為に該当するもの
  • 本アカウントの運用を妨げるもの
  • 本アカウントの趣旨と無関係なもの
  • その他、当行が不適切と判断するもの

5. 免責事項

  • 本アカウントに投稿された内容は、当行からの発信を含め、情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。
  • 本アカウントは、投資を推奨するものではなく、また、その内容に基づいて被った損害についても、当行および情報提供者は一切の責任を負うものではありません。実際に投資等を行うにあたりましては、利用者固有の状況や利用者ご自身の判断に基づいて行っていただきますようお願い申しあげます。
  • 当行は、事前に告知することなく本規約の変更、本アカウントの掲載情報の変更もしくは削除または本アカウントの公開中断もしくは提供の中止を行う場合があり、これにより利用者に不利益または損害が発生したとしても、当行は一切責任を負いません。この場合、変更した本規約は、本アカウント上に掲載・表示した時点で効力を有するものとします。
  • 利用者により投稿・送信されたコンテンツの著作権は当該投稿を行った利用者に帰属しますが、当該投稿をもって、利用者は当行に対し、投稿コンテンツを日本国内外において無償で非独占的に使用(複製、加工、公開などを含みます)する権利を許諾したものとし、かつ、当行に対して著作権を行使しないことに同意したものとします。
  • 利用者は、本アカウントにおける投稿について、利用者ご自身が一切の法的な責任を負うものとします。また、利用者は、 Twitter社が定める利用規約および本規約に対する自己の違反等から生じる一切の責任を負い、当該違反等から発生する損害の賠償等一切の費用を負担するものとします。
  • 当行および当行従業員が本アカウントで発信する情報については、必ずしも当行の公式発表・見解を表すものではありません。当行の公式発表・見解の発信は、当行プレスリリース等で行っています。
  • 当行は、ご利用者により投稿された情報について一切責任を負いません。当行は、本アカウントに関連して、利用者間、もしくは利用者とTwitter社を含む第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  • 利用者と当行の間で訴訟の必要が生じた場合、日本国の法律を準拠法とし、当行本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 利用者が当行に対し損害賠償請求権等の何らかの請求権を有する場合、その発生原因が生じた日から1年以内に権利行使をしなければ、当該権利は失効するものとします。
  • 当行は、本アカウントの機能、仕様および安全性に関して、いかなる保証もするものではありません。

6. 個人情報の取り扱い

当行は、当行の定める「個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)」および法令等に準拠した適切な形で、社内の市場調査・データ分析の目的に限り、本アカウント内に投稿された個人情報を取得・利用する場合がございます。