お取引の始め方

投資信託のお取引スタートまでのお手続きをご案内します。

投資信託口座開設の流れ

四国銀行で投資信託のお取引をはじめるには以下のお手続きが必要となります。

STEP1四国銀行に普通預金口座はお持ちですか?

はい

四国銀行に普通預金口座を
お持ちのお客さまは

“STEP 2”へ

いいえ

普通預金口座の開設をお願いします

お近くの四国銀行にて
普通預金口座の開設をお願いいたします

店舗・ATM

STEP2投資信託口座をお持ちですか?

はい

投資信託口座を
お持ちのお客さまは

“STEP 3”へ

いいえ

投資信託口座の開設をお願いします

お近くの四国銀行にて
投資信託口座の開設をお願いいたします

店舗・ATM

インターネットでご購入されたい方は
四国銀行インターネットバンキングお申込が必要となります

四国銀行インターネットバンキング

STEP3投資信託のお取引スタート!

非課税制度(NISA・ジュニアNISA・つみたてNISA)を利用する場合は
あわせて「(未成年)非課税適用確認書の交付申請書兼非課税口座開設届出書」
あるいは「非課税口座簡易開設届出書」のご提出が必要です。

投資信託口座開設に必要な書類について

ご持参いただくもの

  • 通帳
  • 通帳のお届印
  • 本人確認書類運転免許証・健康保険証・パスポートなど
  • マイナンバーが
    確認できる書類
    マイナンバー・マイナンバー通知カードなど

NISA・ジュニアNISA・つみたてNISA口座開設にあたり必要な書類

左右にスクロールして御覧ください。

  個人番号確認書類 本人確認書類
1 個人番号カード 不要(氏名・住所に変更がない場合)
2 通知カード
以下のいずれか1点(顔写真付のもの)
運転免許証・パスポート・住基カード・各種福祉手帳・在留カードなど
以下のいずれか2点
健康保険証・住民票写し・印鑑証明書・年金手帳・介護保険証など
3 住民票の写し
(個人番号の記載あり)
以下のいずれか1点
運転免許証・パスポート・健康保険証・年金手帳・各種福祉手帳・介護保険証・在留カードなど

ご注意事項

  • 氏名変更されている場合は、上記の書類に加え、氏名変更の履歴の確認ができる公的書類として、戸籍謄本等のご提出が必要となります。
  • 複数の金融機関に重複して交付申請された場合は、四国銀行への申込みが無効になる場合があります。
  • ジュニアNISAの場合は、法定代理人さまの本人確認資料とご本人さまと法定代理人さまの関係を確認するため、登記簿謄本(全部事項証明書)が必要となります。

お問い合わせは各営業店窓口まで

店舗・ATM