ホーム » お知らせ一覧 » 全銀EDIシステム(ZEDI)への対応について

一覧へ

お知らせ

法人のお客さま ビジネスダイレクト

2018年12月20日

全銀EDIシステム(ZEDI)への対応について

 平素より、四国銀行をご利用いただきありがとうございます。
 四国銀行では、全国銀行協会、および一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)が運営する「全銀EDIシステム(ZEDI)(※)」の稼働に合わせ、法人向けインターネットバンキングにてご利用いただけるよう対応しますので、お知らせいたします。

※全銀EDIシステムとは

 総合振込において振込に関する様々な情報(支払通知番号や請求番号等)を受取企業に送信することを可能にするシステム。これまでは、総合振込の際に送信できる「EDI情報(支払企業から受取企業へ伝達するメッセージ)」は20桁までという制限がありました。本システムの稼働により総合振込のデータ形式が固定長形式からXML形式に変わります。
 XML形式のEDI情報欄には、請求書番号等の商取引に関する情報(商流情報)を添付することが可能となり、これによって受取企業側での売掛金の消込作業が効率化され、事務負担の軽減が期待されます。

1. 取扱開始日

平成30年12月25日(火)

2. ご利用いただけるサービス

法人向けインターネットバンキング(<四銀>ビジネスダイレクト)

3. ZEDIのご利用について

(1)お申込方法
 <四銀>ビジネスダイレクトのサービスタイプ3、4のご契約と、全銀EDI情報(ZEDI)利用申請書の届出が必要となります。

 【サービス内容】
  支払企業側・・・「総合振込サービス」
  受取企業側・・・「入出金明細ダウンロード」または「振込入金明細ダウンロード」

(2)ご利用料金
  無料(ただし、ビジネスダイレクト月額基本料金は必要となります。)

  <ご参考>
  <四銀> ビジネスダイレクトの詳細につきましては、当行ホームページをご覧ください。
  https://www.shikokubank.co.jp/bib/service.html

  全銀EDIシステムの詳細につきましては、全国銀行協会のホームページをご覧ください。
  https://www.zenginkyo.or.jp/abstract/efforts/smooth/xml/

ページの先頭へ戻る