ホーム » ニュースリリース » 株式会社ササオカ銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2013年3月25日

株式会社ササオカ
銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

 株式会社四国銀行(頭取 野村 直史)は、株式会社ササオカ(代表取締役 山﨑 清)が発行する「銀行保証付私募債」を引き受けることとなりましたのでお知らせします。

 本私募債は、銀行保証付無担保私募債で、財務面等の一定の基準を満たす『優良企業』が発行できる社債です。

 当行では今後共、益々多様化する企業の資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取り扱いを通じて、 地元企業の事業発展に貢献してまいります。



1. 銀行保証付私募債の概要
銘柄 株式会社ササオカ
第1回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)
発行額 100百万円
発行日 平成25年3月25日
期間 4年
資金使途 事業資金(運転資金)
引受銀行 株式会社四国銀行
2. 発行企業の概要
企業名 株式会社ササオカ
代表者 山﨑 清
住所 高知県須崎市浦ノ内立目717番地
設立 昭和32年3月25日
業種 農業用機械製造業
資本金 10百万円
会社概要等

当社は、大正3年(1914年)に鍬などの農業用具を製造する鍛造業者として、須崎市で創業した地場企業です。現在は、設立以来製造しているトラクター用耕耘爪の他、各種アタッチメントの製造、自社ブランドの管理機(完成機)製造も手掛ける農業用機械製造業者で、来年、平成26年(2014年)には創業100年を迎える「100年企業」でもあります。当社はその熱処理技術を強みとして、国内全ての大手農業機械メーカーに部品や機器を提供しており、芝刈・草刈刃についても国内有力メーカーに採用され、かつ国土交通省の指定機種に装着されるなど高い評価を得ています。また、畝立機のノウハウを活かして除雪機用オーガーブロアを製造するなど、農業分野以外でも独自の技術を活用し、お客様のニーズに合わせた商品開発に取り組んでいます。

以上

 

ページの先頭へ戻る