ホーム » ニュースリリース » ハヤシ商事 株式会社銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2015年8月18日

ハヤシ商事 株式会社
銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

 四国銀行(頭取 野村直史)は、ハヤシ商事株式会社(代表取締役 坂本英輔)が発行する「銀行保証付私募債」を引き受けることとなりましたのでお知らせします。
 本私募債は、銀行保証付無担保私募債で、財務面等の一定の基準を満たす「優良企業」が発行できる社債です。当行は、今後とも益々多様化する企業の資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取り扱いを通じて、地元企業の事業発展に貢献してまいります。

1.銀行保証付私募債の概要
銘柄 ハヤシ商事株式会社
第2回、第3回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)
発行額 100百万円、40百万円
発行日 平成27年8月17日、18日
期間 5年
資金使途 事業資金(設備資金・運転資金)
引受銀行 株式会社四国銀行
2.発行企業の概要
企業名 ハヤシ商事株式会社 代表者 坂本英輔
住所 高知県土佐市高岡町乙3192-4
設立 昭和33年4月9日
業種 紙加工品製造業 資本金 28百万円
会社概要等  当社は昭和33年の設立以来、家庭紙分野における総合メーカーとして、中小企業ならではの強みを生かし、多品種少量生産で付加価値を高めた商品開発に取り組んでまいりました。なかでも、土佐和紙の伝統技術を元に、弊社グループが独自に開発した「すき合わせ」のトイレットペーパーやティッシュペーパー、そして多種多様なキャラクター商品は、弊社の柱となる商品群へと成長しております。ハヤシ商事グループが目指すのは、“無意識に使っていただく商品”ではなく、“満足してお使いいただき、心の癒しをも感じられる商品”を創り、お届けすることです。「夢のある暮らし、笑顔がこぼれる暮らしを、アイデアと革新技術で応援する企業」をコンセプトに、社員一同消費者の皆さまに満足してお使い頂ける高付加価値商品の開発に、今後も誠心誠意取り組んでまいる決意でございます。

以上

ページの先頭へ戻る