ホーム » ニュースリリース » 株式会社テイク・システムズ信用保証協会保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2015年9月30日

株式会社テイク・システムズ
信用保証協会保証付私募債(無担保社債)の引受

  四国銀行(頭取 野村直史)は、株式会社テイク・システムズ(代表取締役 竹村猛秀)が発行する「信用保証協会保証付私募債」を引き受けることとなりましたのでお知らせします。
 本私募債は、大阪信用保証協会の「中小企業特定社債保証制度」を活用した無担保社債で、財務面等の一定の基準を満たす「優良企業」が発行できる社債です。
 当行では、今後とも益々多様化する企業の資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取り扱いを通じて、地元企業の事業発展に貢献してまいります。

1.信用保証協会保証付私募債の概要
銘柄 株式会社テイク・システムズ
第1回無担保社債(株式会社四国銀行・大阪信用保証協会共同保証付)
発行額 120百万円
発行日 平成27年9月28日
期間 2年
資金使途 事業資金(運転資金)
引受銀行 株式会社四国銀行
2.発行企業の概要
企業名 株式会社テイク・システムズ 代表者 竹村猛秀
住所 大阪府枚方市南中振3-2-50
設立 昭和60年8月1日
業種 電気計測器製造業 資本金 40百万円
会社概要等 当社は昭和58年創業のLCD関連検査機の開発設計・販売会社です。大手家電メーカーから回路設計を受託し、液晶モジュール用表示デモ装置の開発を行ったことを機に液晶分野へ進出。液晶パネルの用途拡大に伴って液晶モジュール用各種検査装置の取扱いを本格化させ、近年は中・小型液晶モジュール用に特化しています。国内外の大手メーカーとも取引があり、コスト対応力に加え短納期対応とアフターフォローには定評があります。また、海外関連法人を設立し、現地のニーズにも対応した体制を構築しています。

以上

ページの先頭へ戻る