ホーム » ニュースリリース » 高知県および株式会社地域経済活性化支援機構との三者間による「『高知県における観光による地域活性化』に関する連携協定」を締結しました

一覧へ

ニュースリリース

2015年10月8日

高知県および株式会社地域経済活性化支援機構との三者間による
「『高知県における観光による地域活性化』に関する連携協定」を
締結しました

 四国銀行(頭取 野村直史)は、本日、高知県および株式会社地域経済活性化支援機構(以下「機構」という)との間で、「『高知県における観光による地域活性化』に関する連携協定」を締結しましたので、お知らせいたします。

 

三者間による連携協定/記者会見

 本協定に基づき、高知県庁及び機構との連携・協力のもと、高知県における観光活性化ファンドの組成・ 活用等を通じて、同県における観光消費額等の増大を図る「観光周遊活性化モデル」の構築を目指し、地域の経済・雇用を支える基幹産業である観光産業の発展に向けた取組(以下「本取組」という)を支援してまいります。
 また、当行は、機構との間で本取組支援を目的とする「高知県観光活性化ファンド(仮称)」の設立について、平成27年10月末の設立をめざし、具体的な協議を行っております。
 特に、高知県の豊かな自然と歴史に彩られた魅力ある観光資源を生かし、高知県観光活性化ファンド (仮称)を活用した観光資源の磨き上げや地域からの情報発信・集客等、機構の有する専門的知見を活かしつつ、高知県における観光による地域活性化を支援してまいります。

「機構」の概要
1.名称 株式会社 地域経済活性化支援機構(略称 REVIC)
2.本店所在地 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル9階
3.資本金 約261億円
4.株主 預金保険機構等

以上

ページの先頭へ戻る