ホーム » ニュースリリース » 株式会社 大漁銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2016年3月11日

株式会社 大漁
銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

 四国銀行(頭取 野村直史)は、株式会社大漁(代表取締役 笠岡伸一)が発行する「銀行保証付私募債」を引き受けることとなりましたのでお知らせします。
 本私募債は、銀行保証付無担保私募債で、財務面等の一定の基準を満たす「優良企業」が発行できる社債 です。当行では、今後とも益々多様化する企業の資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取り扱いを通じて、企業の事業発展に貢献してまいります。

1.銀行保証付私募債の概要
銘   柄 株式会社大漁
第4回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)
発 行 額 250百万円
発 行 日 平成28年3月11日
期   間 2年
資 金 使 途 事業資金(運転資金)
引 受 銀 行 株式会社四国銀行
2.発行企業の概要
企 業 名 株式会社大漁
代 表 者 笠岡伸一
住   所 愛媛県宇和島市弁天町3-5-7
設   立 平成20年8月25日
業   種 生鮮魚介卸、配合飼料卸
資 本 金 30百万円
会社概要等 当社は鮮魚(養殖魚、天然魚)、飼料・餌料(養殖魚のエサ)、稚魚の販売を行うなかで、経営判断のスピード・柔軟性とともに、生産者の経営改善をサポートすることにより、当地同業者との差別化を図っています。また大手量販店等の大口販売先を有し、当地のブランド養殖魚(ハマチ・マダイ・カンパチ)を主力に、宇和海で水揚げされる豊富な魚種の天然魚の出荷にも力を入れ、事業拡大を行っています。今後調達資金を食品加工分野など新規事業の展開に充て、本業とのシナジー効果による販路や取引量の拡大につなげ、さらに事業の拡大、安定を目指します。

以上

ページの先頭へ戻る