ホーム » ニュースリリース » 宮地電機 株式会社震災時発動型コミットメントライン契約の締結

一覧へ

ニュースリリース

2019年11月14日

宮地電機 株式会社
震災時発動型コミットメントライン契約の締結

 四国銀行(頭取 山元文明)は、宮地電機株式会社(代表取締役 宮地貴嗣)と「震災時発動型コミットメントライン」契約を締結したのでお知らせいたします。
 本コミットメントラインは、南海トラフ巨大地震等の大規模地震による災害が発生した際に、運転資金や復旧費用等の資金を円滑に調達する手段です。
 当行は今後とも、企業の皆さまの事業継続マネジメント(BCM)を金融面から支援してまいります。

1.本件の概要
契約日 2019年10月16日
融資枠 15億円
発動条件 高知県及び指定した9市の市町村で震度6強以上の地震や津波被害が発生した場合
特徴 発動条件を満たした場合、細かい手続きを簡略化し、融資枠を上限に即座に希望額を口座に入金することが可能
2.発行企業の概要
企業名 宮地電機 株式会社
代表者 宮地貴嗣
住所 高知県高知市本町3丁目3-1
設立 1946年11月26日
業種 電機設備機器卸
資本金 100百万円
会社概要等 当社は電機設備機器卸・販売などにおける四国最大手企業で、お客さまの省エネルギーに関するコンサルティングサービスやエネルギー関連イベントの演出等幅広い分野に事業を展開しています。2019年5月には香川県観音寺市に新設した「瀬戸内配送センター」が稼働を開始し、在庫対応率が向上したことにより四国全域への迅速な供給体制が整備されるなど、今後の地域経済の成長・発展に貢献が期待される企業です。

以上

ページの先頭へ戻る